エヴァゴジラピンボール

小樽商科大学ビジネススクールが「ネクストリーダーの経営学 〜介護ビジネスの革新的戦略〜」を開講

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
小樽商科大学ビジネススクールが「ネクストリーダーの経営学 〜介護ビジネスの革新的戦略〜」を開講

【国立大学法人小樽商科大学ビジネススクール】介護ビジネスにおける次世代リーダーを育成する特別経営学講座が2024年2月に開講します。

2023年12月11日より募集開始。経営者・幹部向けコースの定員は16名です。

国立大学法人北海道国立大学機構小樽商科大学(所在地:北海道小樽市、学長:穴沢 眞)は2024年2月、経営系専門職大学院の小樽商科大学ビジネススクールにおいて特別経営学講座「ネクストリーダーの経営学 〜介護ビジネスの革新的戦略〜」を開講します。申込受付期間は2023年12月11日(月)〜2024年1月28日(日)を予定しています。

「ネクストリーダーの経営学 〜介護ビジネスの革新的戦略〜」概要

  • 講座名:ネクストリーダーの経営学 〜介護ビジネスの革新的戦略〜
  • 受講期間:2024年2月14日(水)〜 2024年7月末日
  • 受講場所:オンライン(5回)・小樽商科大学本校(1回)
  • コース数:2コース(経営者・幹部コース・ミドルマネジメントコース)
  • 申込受付期間:2023年12月11日(月)〜2024年1月28日(日)
  • 申込ページ:

経営者(経営幹部)コース

  • 受講料:20万円(税込)
  • 定員:16名
  • 対象者:介護施設・事業所の経営者ならびに経営幹部、その他ヘルスケア領域の経営者・経営幹部

(コース内容)

  • オンデマンド授業
  • リアルタイム遠隔授業(全5回)
  • 小樽商科大学本校での報告会および介護事業所の視察会
  • ハンズオン支援

※定員を超える応(ying)募があった場合、書類選考を行います。

ミドルマネジメントコース

  • 受講料:3万円(税込)
  • 定員:16名
  • 最低催行人数:10名
  • 対象者:現場マネジメントを行うリーダー・管理職クラス、マネジメント業務に従事する方および今後同様のポジションを担う方

(コース内容)

  • オンデマンド授業
  • リアルタイム遠隔授業(1回)

※定員を超(chao)える応募があった場合(he)、書類選考を行います。

本プログラムでは、介護業界の中でも特に組織マネジメントやリーダーシップなどの経営的視(shi)点にフォーカスしたカリキュラムを提供し、次世代(dai)のリーダー育成を目指します。

2コース共通(tong)でオンデマンド授(shou)(shou)業(ye)の配信を行うほか、リアルタイム遠隔授(shou)(shou)業(ye)(経営者コースで全(quan)5回・ミドルマネジメントコースで1回)を実(shi)施します。

また、経(jing)営(ying)者(zhe)(zhe)(経(jing)営(ying)幹部)コースをお申し込みいただいた方(fang)でご希望者(zhe)(zhe)には、株式会社(she)スターパートナーズ 代表取締役の齋藤直(zhi)路氏を中心(xin)に組織(zhi)したチームで、経(jing)営(ying)課(ke)題解(jie)決の支援を行います。組織(zhi)マネジメントやスタッフの意欲向上など、各事業所(suo)における諸課(ke)題について、個(ge)別(bie)にご相談いただけます。

「ネクストリーダーの経営学 〜介護ビジネスの革新的戦略〜」特設ページ

介護業界における経営視点の重要性

高齢(ling)化(hua)は日(ri)本における最重要課題(ti)のひとつで、年(nian)(nian)々介護を必要とする高齢(ling)者の数は増(zeng)加(jia)しています。2040年(nian)(nian)には高齢(ling)者人口がピークに達(da)すると推測(ce)されており、それに伴って介護ビジネスの規模はさらに拡大する見込(込)みです。

しかし、介(jie)護(hu)業(ye)界には人材に関する課題が山(shan)積しています。特に経(jing)営(ying)的視点を持つ事(shi)業(ye)者が少なく、今後変化への対応に苦(ku)慮する可能性(xing)があることが指摘されています。ケアそのものや施設の運営(ying)に関する知見を持った人材はいるものの、介(jie)護(hu)施設や事(shi)業(ye)所において、組織(zhi)構造や長(chang)期的な経(jing)営(ying)戦略の立(li)案ができる人材が不足しているのが現状です。

2040年(nian)には介護人材がさらに69万人必要になると言(yan)われる(厚生労働省・2021年(nian))中、介護業界(jie)の課題解(jie)決や発展を目指すためには、マネジメント能力に長(chang)けたリーダーの存在は必要不可(ke)欠だといえます。

このような背景から、小樽商科(ke)大(da)学ビジネススクール・株式(shi)会社(she)さくらコミュニティサービス・株式(shi)会社(she)スターパートナーズが連携(xie)して介(jie)護マネジメントに特化した特別講座を開講することとしました。

私たちは本プログラムを通(tong)し、介護業(ye)界をリードする経営者になるために必要な実践的(de)知識やスキルの提供を行(xing)う所存です。

【参考】

厚(hou)生労働(dong)省「第8期介(jie)(jie)護保険事業計画に基づく介(jie)(jie)護職(zhi)員の必要数について」(2021年)

本プログラムの特徴

国立大学ビジネススクール主催!確かな知見を提供する経営者・幹部向け講座

本プログラムは国立大(da)学法(fa)人小(xiao)樽(zun)商科大(da)学のビジネススクールが主催。次世代(dai)を担うビジネスパーソンを多数輩(bei)出してきたノウハウと講師陣が持つ知見を活かし、介護業(ye)界(jie)を変革(ge)する人材を育成してまいります。

北(bei)海道における国立大(da)学(xue)のビジネススクールが、介護(hu)業(ye)界(jie)の経営(ying)者・幹(gan)部向(xiang)けに講座を開くのは今回が初*です。

*道内における国立(li)大学のビジネススクールは小樽商科大学ビジネススクールのみ

すぐに活かせる実践的なカリキュラム

カリキュラムは、小樽商科大学ビジネススクールが2年にわたって携わってきた文部科学省の事業にて開校した「DX時代の次世代介護ミドルマネジャー育成(cheng)プログラム」の内容をブラッシュアップして編成(cheng)。

特に介護業界でいま必要(yao)とされる組織論、人材育成、マーケティング、管理(li)会計などの重要(yao)テーマに焦点を当てたプログラムをご提供いたします。

講師陣(zhen)はビジネススクールの教授や実(shi)績ある介護経営者、経営コンサルタントなどの面々。学(xue)びを実(shi)践に結びつけるため、介護事業所(suo)の視(shi)察会も開催予定(ding)です。

介護事業専門コンサルタントによるハンズオン支援

「経営者(zhe)コース」にお申し込みいただいた方のうち希望者(zhe)には、介(jie)護(hu)業界専(zhuan)門のコンサルタントによるハンズオン支(zhi)援を実施いたします。プログラムを通して学んだ内容を実際の現場(chang)に落(luo)とし込み、経営課題の解決を目指します。

全国どこからでも参加可能なオンライン講座

小樽(zun)商(shang)科(ke)大学本校(xiao)で開催される報告会(hui)・視察会(hui)を除き、講座はすべてオンライン開催されます。インターネット環境さえあれば、全国どこからでもご参(can)加いただけます。

同じ志を持った受講者同士のコミュニケーション

講座(zuo)内(nei)では、講義に参加していただいた方同士でコミュニケーションをとる機(ji)会を多く設ける予(yu)定(ding)です。同じ悩みや志(zhi)を持った方が集うことで、新たなつながりが生まれることが期待されます。

藤原 健祐氏(小樽商科大学ビジネススクール 准教授、企画・講義担当)コメント

本学(xue)(xue)リカレント教(jiao)育プログラムは、オンライン学(xue)(xue)習システムを駆使して社会人の学(xue)(xue)びを支援します。ビジネススクールでの講義形式を踏襲し、グループディスカッションや全体討議などを含めてインタラクティブに進め、学(xue)(xue)習効(xiao)果を最大化します。

中元 秀昭氏(株式会社さくらCSホールディングス 代表取締役、企画・講義担当) コメント

介(jie)護(hu)経営は変化が必要(yao)な時期にきています。本講(jiang)座を通じて、長期展望に立って、介(jie)護(hu)保(bao)険制度に依存しない新たなビジネスモデルを考えられるネクストリーダーを輩出(chu)したい。一緒に頑(wan)張って行(xing)きましょう。

齋藤 直路氏(株式会社スターパートナーズ 代表取締役、企画・講義担当)コメント

2024年(nian)度の法改(gai)正(zheng)を前に、介護・福(fu)祉(zhi)事業はますます運営から経営へシフトしていくことが求められるようになってきました。ビジネススクールで共(gong)に過ごす7ヵ月間は、次の時代のヒントと、共(gong)に高(gao)めあう仲間と出会(hui)う場になると確信しています。


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付(fu)フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審(shen)査後、記(ji)事(shi)としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全(quan)無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担(dan)当者(zhe)様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ