エヴァゴジラピンボール

株式会社マルニファニシングが”リノベーション家具”をふるさと納税のお礼の品を大幅拡充

VOIX編集部VOIX編集部 公開 注目のリリース
株式会社マルニファニシングが”リノベーション家具”をふるさと納税のお礼の品を大幅拡充

【ふるさと納税】家具職人がつくる1点ものクッション登場!リノベーション家具の『MARUNI FURNISHING』がお礼の品に新たなラインアップを追加。寄付してもらおう!唯一無二の逸品!!

〜茨城県坂東市×ふるさとチョイス×マルニファニシング トリプルコラボ企画〜

家具修理事業とリノベーション家具の製造・販売を行う株式会社マルニファニシング(本社:東京都中央区、工場:茨城県坂東市、代表取締役社長:山中 洋、以下「マルニファニシング」)は、同社工場がある茨城県坂東市(市長:木村 敏文、以下「坂東市」)と、国内最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村 憲一、以下「トラストバンク」)と共に本年9月より、初めて『リノベーション家具』をふるさと納税のお礼の品として世に出す3社によるコラボをスタート。ふるさと納税が一番盛り上がる当月12月に新たに、約30アイテムのお礼の品を展開、拡充致します。

数々の家具修(xiu)理・修(xiu)繕で培ってきた技術力を生かし、古い時代の家具やデッドストック品に現(xian)代の感覚を添(tian)えてアップサイクル。全て1点ものにて、ただのレトロではない新鮮な姿で蘇らせる『MARUNI FURNISHING』。

この度登場する新しいお礼の品は、今回のコラボのために特別に作(zuo)った品で、約30アイテムをご用(yong)意。親会社(she)であるマルニ木工の現在は販売(mai)されていないモデルや、製造(zao)終了した家具に採用(yong)されていた、今では希少な張り生地を元(yuan)に、そのモデル自体(ti)をさらに楽(le)しんでいただくべく、修理専門の家具職人が培ったノウハウと愛(ai)情、技術をかけリノベーションした逸(yi)品ばかりです。

1点もの フェザークッション minä perhonen “dop” 3サイズ展開

minä perhonen(ミナ ペルホネン)の“dop”と名付けられた生地。使い込むうちに摩(mo)擦(ca)で表面(mian)の糸が擦(ca)り減り、裏面(mian)の色(se)(se)が現れてくるというデザイナーからのサプライズをエイジングとともにお愉(yu)しみいただける素(su)晴らしい生地。この経年変化を愉(yu)しむ生地の特(te)性を活かし、パイピング仕上げのクッションに。共布(bu)を細いテープ状に裁断し芯を入れ、丈夫な糸を使い本体生地で挟み込むように縫(feng)製します。強度(du)を保つ家(jia)具づくりで培った技術(shu)が冴(hu)え、しっかりとした作(zuo)りです。ミナ ペルホネンを代表する柄である”choucho”と”tambourine”のうち、今は生産されていない色(se)(se)と柄を組み合わせた生地を使用し、すべて一点(dian)もので仕上げました。

ロングライフを追求した逸品『MARUNI60(マルニロクマル)』が登場!

マルニ木工が1960年(nian)代(dai)に製造(zao)・販売(mai)をしていた「みやじま」と呼ばれる商品の復刻を軸に生まれました。1950、60年(nian)代(dai)はミッドセンチュリーと呼ばれる世(shi)界中でデザインムーブメントが巻き起こった時(shi)代(dai)であり、マルニ木工もその影響や刺激を強く受けました。宮(gong)島(dao)出身の創業者(zhe)と所(suo)縁のある厳島(dao)神社。創業者(zhe)のアイデンティティにも通じるその鳥居をアームチェアのデザインに取り入れ、時(shi)代(dai)を超えて愛される普(pu)遍(bian)的なものづくりを具現化した逸品です。上(shang)質な革張(zhang)りのチェアや、伝統工芸の切子(zi)からインスパイアした、木部のベース色(se)の上(shang)から色(se)を重ねた二色(se)被(bei)せ(にしょくきせ)などプラスワンの味わいがある仕上(shang)がりに。

家具を後(hou)世(shi)に引き継いでいく一(yi)つの方法として提案するリノベーション家具『MARUNI FURNISHING』は、長く大(da)切(qie)に使い続けてもらうための“なおすマルニ” を掲げ、家具の循環型社会を創造します。今(jin)後(hou)も地(di)域に寄与し、寄付者にはふるさと納税だからこそできる新たな発見(jian)を得る機(ji)会を創出してまいります。

特集ページの概要

  •  特集名:ともに月日を重ねる一点もの リノベーション家具
  •  特集ページURL:
  • マルニファニシングのお礼の品一覧:

株式会社マルニファニシング

1928年(nian)創業、1世(shi)紀近い歴(li)史を持ち、G7広島サミットでは首(shou)脳会(hui)議用円卓テーブルや椅子の製(zhi)作を担当した木(mu)工家(jia)具(ju)メーカー「マルニ木(mu)工」の子会(hui)社で、家(jia)具(ju)修(xiu)理を専門に行っている「マルニファニシング」が、家(jia)具(ju)を後世(shi)に引き継いでいく一(yi)(yi)つの方法として提案するリノベーション家(jia)具(ju)事(shi)業『MARUNI FURNISHING』。昭和50年(nian)(1975年(nian))創業のマルニファニシングは、茨(ci)城県坂(ban)東(dong)市に工場を持ち、あらゆる家(jia)具(ju)の修(xiu)理工程(cheng)を一(yi)(yi)貫(guan)して行える家(jia)具(ju)修(xiu)理に特化した会(hui)社です。数々の修(xiu)理・修(xiu)繕で培ってきた技術力を生(sheng)かし、ヴィンテージや古家(jia)具(ju)、デッドストック品などのユーズド家(jia)具(ju)をベースモデルに、特徴的なデザインを生(sheng)かしながら塗(tu)装直しや座面の張(zhang)り替えなどで現代の技術とエッセンスを取(qu)り入れアップサイクル、独特の雰囲気を醸し出す「リノベーション家(jia)具(ju)」として、ただのレトロではない新(xin)(xin)鮮な姿で蘇らせ、全て1点ものにて販売しています。長(chang)く大切に使い続けてもらうための“なおすマルニ”を掲(jie)げ、家(jia)具(ju)の循(xun)環型(xing)社会(hui)を創造(zao)する新(xin)(xin)たな取(qu)り組(zu)みです。

  • 一点モノ家具通販『MARUNI FURNISHING』:
  • コーポレートサイト:

茨城県坂東市

茨(ci)城県(xian)(xian)の南西部に位置し、首都(dou)50km圏内で利根川を挟み千葉県(xian)(xian)野田(tian)市(shi)と接する茨(ci)城県(xian)(xian)への玄関口の坂(ban)東市(shi)は、中心(xin)部は猿(yuan)島(dao)台(tai)地(di)と呼ばれる平(ping)坦な台(tai)地(di)で、田(tian)畑や多(duo)くの平(ping)地(di)林、白鳥(niao)の飛来で有名な菅(jian)生(sheng)沼など、良好(hao)な自然環境が広がる田(tian)園都(dou)市(shi)です。平(ping)成17年(nian)3月22日に合併(bing)により誕生(sheng)し、来年(nian)で20周年(nian)を迎えます。

主要な産業(ye)である農業(ye)では、生鮮(xian)野菜(cai)の栽培が盛んで、特(te)に春レタス、夏ネギは茨城県の銘(ming)柄指定産地ブランド品として市(shi)場(chang)でも人気となっています。一方、首都(dou)圏中(zhong)央連絡自動車道坂(ban)東インターチェンジの開(kai)通(tong)を契機に、工業(ye)団地事業(ye)による企業(ye)誘致等(deng)が活発であり、本市(shi)の目(mu)指すべき将(jiang)来都(dou)市(shi)像である「みんなでつくる やすらぎと生きがい 賑わいのある都(dou)市(shi) 坂(ban)東」の実現(xian)に向けて調和のとれたまちづくりを推(tui)進しています。

  • オフィシャルサイト:

株式会社トラストバンク

ビジョンは「自立した持続可能(neng)な地域をつくる」。2012 年(nian) 4 月(yue)に創業し、同年(nian) 9 月(yue)に国(guo)内初のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を開設。同サイトのお申し込み可能(neng)自治体(ti)は全(quan)国(guo) 9 割を超す約 1700 自治体(ti)(23 年(nian) 10 月(yue))、お礼の品数は 55 万点超(23 年(nian) 9 月(yue))の国(guo)内最(zui)大級のふるさと納税サイトに成長。18 年(nian)11 月(yue)東証プライム市場の株式(shi)会社チェンジとグループ化し、パブリテック事(shi)業に参入。19 年(nian) 9 月(yue)自治体(ti)向(xiang)

けビジネスチャット「LoGo チャット」、20 年(nian) 3 月ノーコード電(dian)子申(shen)請(qing)ツール「LoGo フォーム」をリリース。23 年(nian) 10 月には地域(yu)のめいぶつを販売する EC サイト「めいぶつチョイス」を開始。そのほか、地域(yu)経済循環を促(cu)す地域(yu)通貨(huo)事(shi)業や、再生可能(neng)エネルギーの地産地消を進めるエネルギー事(shi)業も展(zhan)開。※お申(shen)し込(込)み可能(neng)自治体数(shu) No.1、お礼の品掲載数(shu) No.1(2023 年(nian) 9 月時点、JMRO 調べ)

  • コーポレートサイト:
  • ふるさとチョイス:

<以上(shang)>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投(tou)稿いただいたリリースは審(shen)査後、記事(shi)としてニュースメディアVOIX上に掲載(zai)されます。(掲載(zai)料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ