エヴァゴジラピンボール

【支払いドットコム】類似サービスとの比較や使えない条件を詳しく解説

【支払いドットコム】類似サービスとの比較や使えない条件を詳しく解説

目次

支払いドットコムとは

支払いドットコム(支払い.com)とは、ビジネスローンやファクタリングより有利で簡単な資金調達方法を探している「フリーランス・個人事業主・法人経営者」の方に評判の資金繰(qiao)り改善サービス、セゾンカードとUPSIDERが提供しています。

支払(fu)いを銀行振り込みから「支払(fu)いドットコム」を使ってVisa、アメックスなどのクレジットカード払(fu)いに簡(jian)単(dan)に切り替えることができ、最(zui)長60日程度の資(zi)金調達が簡(jian)単(dan)にできます。

何より”審査なし・借り入れなし・面談なし・即日利用OK・手数料が安い”というメリットが好(hao)評で、利(li)用者が急増中(zhong)です。

「支払いドットコム(支払い.com)」のロゴ画像-VOIX

支払いドットコム(支払い.com)の8つのメリット

  1. クレカで最長60日間の資金調達が簡単にできる
  2. 融資や借り入れではないので気楽に利用できる
  3. 審査なし・担保なし・個人保証なし・即日利用OK
  4. 提出書類も不要、面談なしのネット完結
  5. 取り引き相手にもバレず、迷惑もかけない
  6. 手数料がファクタリングより安い
  7. クレジットカードのポイントもたまる
  8. 個人用クレジットカードも使える
クレジットカードを使い慣れている経営者の方においては、仕入代金や外注費、オフィス賃料などを銀行振り込みではなくカードで払いにして、ポイントも貯めたり支払日を先延ばしにしたいと思ったことがあるのではないでしょうか。
「支払いドットコム」は、相手にバレずに請求書の支払いを銀行振り込みからクレジットカード決済に簡単に切り替えることができる革命的なサービスなんです!
使い方は公式ページから無料アカウント登録をするだけ、面倒な書類の提出や与信審査なしで当日から利用できます。
最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

支払いドットコムとは

取引先への支払いを簡単にクレジットカード払いにできる

支(zhi)払(fu)いドットコムは請求書の支(zhi)払(fu)い方法を銀行(xing)振(zhen)込からクレジットカード払(fu)いにできるサービスです。

事業(ye)者間の取り引(yin)きにおいては、請求書(shu)を発(fa)行(xing)して前払いや1~2ヶ月後(hou)に銀行(xing)振り込(込)みにより支払うのが一般的(de)ですが、取引(yin)先(xian)から請求書(shu)を受取ったとき、支払いをするタイミングが売上代金の入金日より早いと、一時(shi)的(de)に持ち出しになってしまうので困ったことはありませんか。

特に起業して日が浅いと、前金を要求されたりすることも多く、納税や攻めの出費が必要な時、規模(mo)が大きめの仕事が入ったりすると事業が黒字でも手元のお金がいつもカツカツというのは良くある話です。

《銀行振り込みの支払いが迫っているとき》

そのようなときに、取引先への支払いを銀行振込(込)ではなく、最長(chang)60日(ri)後に引き落としされるクレジットカード払いにしたいと思ったことはないでしょうか。 しかし、ほとんどの場合(he)は、取引先が手続きのわずらわしさからカード払いによる決済(ji)を受け付けていないことが一般的です。

取引(yin)先がクレジットカード決(jue)(jue)済(ji)(ji)に応(ying)じていなくても「支(zhi)(zhi)払(fu)いドットコム」が支(zhi)(zhi)払(fu)代(dai)行会社として間に入り、簡単な手続きで銀行振り込(込)みの支(zhi)(zhi)払(fu)いを法(fa)人カードなどのクレジットカード決(jue)(jue)済(ji)(ji)に切り替えることができる事業(ye)者(zhe)向(xiang)けの新しい後払(fu)いサービスです。

《クレカ払いにすることで支払いを先延ばし》

支払いドットコムの支払いの流れ

支払いドットコムの支払いの流れ

支払いドットコムの支払いの流(liu)れは以下の通(tong)りです。

  1. 請求書を受け取る
  2. 「支払いドットコム」に支払い依頼をする
  3. 「支払いドットコム」が振込依頼日に銀行振り込みで立て替え払い
  4. 最長60日後にカード会社から引き落とし

上記の流れで 支払いドットコム を利用すると取引先には請求書に記載された”支払い期日までに支払者の名義”で銀行振り込みが行われます。 振込されるタイミングは最短で振込み予(yu)約(yue)日の午(wu)前(qian)中(zhong)に送金が実行されます。

支払者の実(shi)際(ji)のキャッシュアウトは30~60日後のカード代金引き落としとなるので、最(zui)長60日間ほど支払いを先延(yan)ばしすることができ、短期の資(zi)金調(diao)達と同等の資(zi)金繰りができます。

そして重要な点として、銀行振り込み時の名義人名も支払者の社名や屋号などに設定できるので”取引先にバレない”、普段から利用しているクレジットカードを使うので”与信審査がない”、カードの”ポイントも貯まる”、帳簿上も借り入れではなく”カード利用代金”となる画期的なサービスです。

支払いドットコム(支払い.com)の重要ポイント

クレジットカードを使った借(jie)り入れなしの資金(jin)調達
「支払いドットコム」は取引先への支払い方法を銀行振り込みからクレジットカード払いに簡単に切り替えることができます。
これにより、キャッシュアウトが最長60日延長されるので ”借り入れなしで短期の資金調達ができる”という仕組みです。
支払先には「支払いドットコム」から期日通りに銀行振り込みが行われ、振り込み人名義も任意に設定できるので相手に知られることもありません。
審査(cha)なし、カードのポイントも貯(zhu)まり最短即日
「支払いドットコム」は普段から使っているクレジットカードをそのまま使うので、”審査がなくクレジットカードのポイントも貯まる”という大きなメリットがあります。 さらに手数料も安く提出書類なしでネットで手続きするだけ、最短当日から利用できるので、5〜15%の手数料が必要なファクタリングやビジネスローンよりはるかに手軽な資金調達手段として、中小企業や個人事業主の方の利用者が急増中のサービスです。
クレジットカードを利用して支払うだけなので帳簿上も借り入れではなくカードの未払い金になり、金融機関にも知られないという点も人気の秘密です。

支払いドットコムの支払いスケジュール

本来であれば銀行(xing)振込で支(zhi)払(fu)う請(qing)求書(shu)も 支(zhi)払(fu)いドットコム を活用することで、取引先への入金(jin)は期日(ri)通りに行(xing)われつつ、口座からの引き落(luo)としはカード会社から最長(chang)60日(ri)後になるのでスマートに支(zhi)払(fu)いを先延ばしできます。

「支払いドットコム」の支払いスケジュール

2022年4月27日よりサービスを開始

支(zhi)払いドットコムは「請求(qiu)書カード払い」と呼ばれている、ビジネスローンやファクタリングよりもはるかに手軽な新しい資金繰(qiao)り対策サービスです。

クレジットカード大手(shou)の老舗(pu)企業(ye)で東証(zheng)プライムに上場する株(zhu)式会社クレディセゾンと株(zhu)式会社UPSIDERが、他(ta)社より一足早(zao)く2022年4月27日より提供を開(kai)始し、フリーランス、個(ge)人(ren)事業(ye)主そして中小(xiao)企業(ye)がクレジットカードを活(huo)用して資金繰りを改善(shan)できる点が受け、急速に普及しています。

2022年から普及し始めた「請求書カード払い」サービス

クレジットカードを利用して支(zhi)払いを先延(yan)ばしすることで、簡単に資金繰り改善ができる 支(zhi)払いドットコム と同じような仕組みを採用した類(lei)似サービスは、2022年(nian)後半から2023年(nian)にかけて決済(ji)事業者や大手(shou)カード会社から続(xu)々とリリースされ、既に10種(zhong)類(lei)程度になっています。

類似サービス比較こちら

支払いドットコムと類似サービスとの比較

導入企業数は25000社を突破

UPSIDER社の導入企業数は2万5000社を突破

手軽な資(zi)金調達(da)が評判の 支(zhi)払いドットコム と年会費永年無料で還元率1%とハイスペックな「UPSIDERカード」を提供(gong)しているUPSIDER社が提供(gong)するサービスの導入(ru)企業数は2023年2月(yue)(yue)時点では15,000社、4月(yue)(yue)には20,000社、そして2023年7月(yue)(yue)末には25,000社を突(tu)破(po)し、約5ヶ月(yue)(yue)で1万社も急増しています。(2023年9月(yue)(yue)に公表(biao)のデータ)

支払いドットコムのサービス概要

サービス名 支払いドットコム
支払い
延長期間
最長60日
利用額 1万円(yuan)以上~カード限度額まで
初期登録費用 無料
月額費用 無料
手数料 4.0%
UPSIDER
利用(※)
3.0%
対応カード
ブランド
Visa
Mastercard
JCB
AMEX
※JCBとAMEXはセゾンカードが発行するカードが利用できます。
使える
クレジットカード
法人カード
個人カード
手(shou)続き日数 最短即日 
支払い日 最短3営(ying)業日
サービス対象者 法人
個人事業主
ポイント還元 あり
審査 なし
担保・保証人 なし
運営会社 株式会社クレディセゾン
株式会社UPSIDER
Webサイト

UPSIDERカードはポイント還元率が1%以上の法人カードです。 実質的に手数料が1.0%~1.5%安くなるのと同等の効果があります。
※ 支(zhi)払いドットコムはクレジットカードだけではなく、デビットカードとプリペイドカードも利(li)用できますが、メリットがないのでおすすめしていません。

審査なしで借り入れなしの資金調達ができる「支払いドットコム」を利用するには、無料アカウント登録が必要です。
審査書類は不要、最短60秒で登録完了、当日から利(li)用できます。

最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

支払いドットコム(支払い.com)のメリット

支払(fu)いドットコムの特徴は何といっても銀(yin)行振り込みの支払(fu)いをクレジットカード払(fu)いに簡単に変更(geng)できることで、手(shou)軽に資金調達できることですが、その他多くのメリットがあるのでまとめて紹(shao)介します。

支払いを先延ばしして資金繰りを改善

支(zhi)払いドットコムの一番(fan)わかりやすいメリットは、支(zhi)払い期(qi)日を最長60日間(jian)延長できることです。

個人事(shi)業主、フリーランスの方から中小(xiao)法人、そして1000名を超える規模の法人まで利用されているとても汎用性の高いサービスです。

個人での利用(yong)はできませんが個人事業主(zhu)と法人であれば誰でもクレジットカードと支払いたい請求(qiu)書を登録(lu)するだけで利用(yong)でき、短期の資金調達と同(tong)等の効果により資金繰りの改善に貢献します。

審査なし・担保なし・面談なし、簡単に使える

支払いドットコムは、請求書に記載されている”金額や送金先の銀行口座などの請求情報”と支払いに使う”クレジットカード情報”をオンラインで登録するだけ、支払い申請が最短60秒で完了しすぐ使(shi)えます。

また、支払いドットコムは普段(duan)から利(li)用しているクレジットカードをそのまま使(shi)うので審査や面談(tan)もなく、面倒な書類の提出や保(bao)証人、担保(bao)も不要なので、今すぐからでも利(li)用でき、銀行融(rong)(rong)資、ビジネスローン、ファクタリング、国民(min)金融(rong)(rong)公庫借り入れなどと比べはるかに手(shou)軽(qing)に資金調達ができます。

支払いできる用途が多い

支払(fu)いドットコムは、日(ri)々の事業活動で発(fa)生する材(cai)料費、仕入代金、設備や機材(cai)購(gou)入費、外注や業務委託費、宣伝広告費、内装(zhuang)工事やリフォーム費、事務所移転(zhuan)費、備品購(gou)入費用(yong)(yong)などはもちろん、家賃、水道(dao)光(guang)熱費など銀行振り込みであれば、ほとんどの用(yong)(yong)途の支払(fu)いに利用(yong)(yong)できます。

普段利用しているクレジットカードが使える

支(zhi)払いドットコムはVisa、Mastercard、そしてセゾンカードが発行するJCBとアメックスブランドのクレジットカードであれば、法人カードやビジネスカードはもちろん個人のクレジットカードなど普段利(li)用しているカードがそのまま利(li)用できます。

支払いに利(li)(li)用(yong)できる金額(e)は1万円以上(shang)(shang)から、クレジットカードの利(li)(li)用(yong)限度額(e)内であれば利(li)(li)用(yong)額(e)に上(shang)(shang)限はありません。 そして、支払いドットコムを利(li)(li)用(yong)した支払い金額(e)に応(ying)じてクレジットカードのポイントもまります。

また、デビットカードとプリペイドカードも利用できますが、支払期限が延長できず手数料だけかかるためおすすめしていません。

  • 支払いドットコムにおすすめのクレジットカードの条件とは

安い資金調達コスト、ポイントも貯まる

支払いドットコムの手数料は4%とファクタリングの5〜15%の手数料より格段に安いコストで資金調達が可(ke)能(neng)です。

さらにカードのポイントもたまるので、例(li)えばUPSIDERカードのような還元率(lv)が1%のカードを使うと、実質的な手数料は3%と破格の安さになります。

  • 支払いドットコムにおすすめのクレジットカードの条件とは

取引に知られずに利用できる(相手にバレない)

支払いドットコムから取引先に代金が振(zhen)り込まれる際(ji)に、振(zhen)込人の名(ming)称を任意で指定(ding)することができるので取引先にはバレません。

また、クレジットカードを利用して支払(fu)うだけなので帳簿上も借り入れではなくカードの未払(fu)い金になり、金融(rong)機(ji)関(guan)にも知られないという点も好評です。

クレジットカードの利用明細には「支払い.com」と記載されます。

アメックスも使える

支払いドットコムはセゾンカードが発(fa)行(xing)するアメックスカードが使(shi)えます。 類似サービスの中でアメックスカードが使(shi)えるのは支払いドットコムだけです。

  • 支払いドットコムにおすすめのクレジットカードの条件とは

クレジットカードの名義人に制限がない

支払(fu)いドットコムで利用できるクレジットカードは、個人(ren)(ren)用カードや法(fa)人(ren)(ren)カード、ビジネスカードが使えますが、3Dセキュアによる本(ben)人(ren)(ren)認証ができるカードであれば、クレジットカードの名(ming)義人(ren)(ren)に制限(xian)がありません。

複数のクレジットカード限度額をまとめて使える

支払いドットコムは1件の振込登録について最大5枚までクレジットカードを登録できる特許出(chu)願済みの機能(neng)があります。 支払い金額が高額な場合でもカード利(li)用(yong)額を合計することで利(li)用(yong)できるようになっています。 支払いを複(fu)数のクレジットカードに分散(san)させることで、1枚あたりの決(jue)済金額を低く抑えることもできます。

分割払いやリボ払いもできる

支(zhi)払(fu)いドットコムは一括払(fu)いの登(deng)録だけですが、クレジットカードはあとから分(fen)割したりリボ払(fu)いできるカードが多く、各(ge)カードの後から支(zhi)払(fu)い方法を変更するサービスを使えば分(fen)割やリボ払(fu)いもできます。

カードのショッピング枠を利用

支払いドットコムは、クレジットカードのショッピング枠(枠)を利用するサービスです。 キャッシング枠(枠)は利用しないので、余分な手数料もかかりません。

支払いキャンセルができる

支(zhi)払いドットコムはキャンセル期限前であれば、管理画面(mian)から支(zhi)払いをキャンセルできます。

キャンセル方法も管理画面の「支払い履歴」から支払いの一覧を表示して
キャンセルしたい支払いの「詳(xiang)細」の中から「キャンセル」をクリックするだけです。

支払いドットコムのキャンセル期限

  • 一般のクレジットカード:振込日の2営業日前の午後12時まで
  • セゾンカード:振込日の前日まで
  • UPSIDERカード:振込日の前日まで

支払いステータスも確認できる

支払いドットコムは管理(li)画面(mian)から以下の支払いステータスが確認(ren)できます。

  • 振込:予約中 支払いの登録が完了した状態
  • 完了: 支払いが実行済みの状態
  • キャンセル完了: 支払いのキャンセルが完了した状態
  • 振込失敗: 振込が失敗した状態

大手企業が提供するサービス

支払いドットコムは、東証プライムに上場するクレジットカード大手企業の株式会(hui)社クレディセゾンと株式会(hui)社UPSIDERが運営(ying)するサービスなので安心です。

審査なしで借り入れなしの資金調達ができる「支払いドットコム」を利用するには、無料アカウント登録が必要です。
審査書類(lei)は不要、最短60秒で登録(lu)完(wan)了、当日から利用できます。

最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

支払いドットコムにも注意点はある

支払いドットコムにもデメリットとなる注意点はいくつかありますので、よく理解してから使用(yong)してください。

手数料がかかる

支払いドットコムは4.0%の手数(shu)料(liao)ががかかります。

競合サービスと比較しても業界最低水準の手数料でファクタリングよりも安(an)価ではありますが無料ではありません。

UPSIDER(アップサイダー)カードやセゾンプラチナビジネスのような還(huan)元率が1%のカードを使うと実(shi)質的な手数料は3%、三井住(zhu)友(you)カードであれば還(huan)元率1.5%にする方法があるので実(shi)質的な手数料を2.5%にすることもできます。

クレジットカード限度額の範囲内

支(zhi)払(fu)(fu)いドットコムはクレジットカードを利用(yong)して支(zhi)払(fu)(fu)いをするサービスなので、利用(yong)されているカードの限度額以上の支(zhi)払(fu)(fu)いはできません。

また、決済日から引き落とし日まで最長60日程度(du)になるので、決済金額が大(da)きいとカード限度(du)額を圧迫してしまう点(dian)も注意してください。

限度額が低く立て替え精(jing)算(suan)処(chu)理が発生し、カード会社の規約(yue)違反(fan)になる可能(neng)性もあるので個人用クレジットカードではなく、UPSIDERカードやセゾンプラチナビジネスのような限度額が高額の法人カードやビジネスカードを使(shi)いたいところです。

また、支払(fu)いドットコムは1件(jian)の振込登(deng)録(lu)について最大5枚(mei)までクレジットカードを登(deng)録(lu)できる特(te)許(xu)出願(yuan)済みの機能があり、支払(fu)いを複数のクレジットカードに分散させることで、1枚(mei)あたりの決済金額を低く抑えることもできます。

利用方法に制限がある

支払いドットコムのデメリットとは言えないかもしれませんが、クレジットカードの現金化にあたる利用やクレジットカード料金の支払(fu)い、現金化にあたる利用は禁止(zhi)されています。

最長60日までの短期資金のみ

支(zhi)払いドットコムを使って支(zhi)払いを先(xian)延(yan)ばしできる期間は最長(chang)で60日程度です。 もっと長(chang)い期間の資金繰りが必要な場合は、支(zhi)払いドットコムやファクタリングは不向(xiang)きなのでビジネスローンや融資などを検討してください。

また、支(zhi)払いを先延ばしできる期(qi)間が利用(yong)するカードの締め日(ri)のタイミングによって変動するので、実質的には30から60日(ri)程(cheng)度となります。

融資枠の中で自由に使え審査が通りやすい GMOあおぞらネット銀行ビジネスローン がおすすめです。

振込までに最短1営業日かかる

支払いドットコムを利(li)用するには、まず無料(liao)アカウント登録をします。 そして請求(qiu)書情報(bao)とクレジットカード情報(bao)を登録するまでの手続き即日(ri)対応(ying)ができるので、今日(ri)からでも利(li)用することができますが、実際に振込が実施されるまでにセゾンカードとUPSIDERカードでは翌営業日(ri)、その他のクレジットカードでは土(tu)日(ri)・祝日(ri)を除き2営業日(ri)かかります。

一部のカードブランドが利用できない

支払いドットコムはVisaとMastercardなら法人カードや個人用(yong)カードなど原則すべてのクレジットカードが利用(yong)できます。

アメックスとJCBブランドについてはセゾンカードが発行(xing)するカードであれば利用(yong)できます。

また、VisaとMastercardであっても海外(wai)で発行されたクレジットカードも利用できません。

その他支払いドットコムには”利用できる請求書に制限がある”、”定期(qi)振り込みができない”、”ログインアカウントは1つ”などの細かい注(zhu)意(yi)点があります。

さらに詳しい注意(yi)点(dian)については下記(ji)を確認(ren)してください。

支払いドットコム(支払い.com)の使い方

支払いドットコムの使(shi)い方は初めて使(shi)う方でもとても簡(jian)単、利用する前に簡(jian)単な新規ユーザー登録を行(xing)います。 登録ができたら実際(ji)に利用手続きを行(xing)います。

  1. 支払いドットコムの新規ユーザー登録
  2. 支払いドットコムの支払い手続き

支払いドットコムの新規ユーザー登録

「支払いドットコム」を利用するには、無料アカウント登録が必要です。

入力項目は4つだけ(個人事業主は3つ)、審(shen)査なし、提出書類も不要(yao)なので当日(ri)からすぐに利用できます。

支払いドットコム無料アカウント登録の入力項目

  1. 会社名(個人事業主は不要)
  2. 担当者名
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

支払いドットコムの支払い手続き

支(zhi)払いドットコムを利(li)用した実(shi)際の支(zhi)払い手続きも「①振込情報を入力」、「②支(zhi)払先に振込完了」、「③カード会社から引き落とし」の3ステップだけ、最(zui)短60秒で完了します。

  1. 支払い情報を入力
  2. 指定した日に振り込み完了
  3. カード会社から引き落とし

①支払い情報を入力

ステップ①で必要となるのは利(li)用するクレジットカードと請(qing)求書など支払(fu)い情報だけです。 振込(込)金額(e)や口座(zuo)情報、カード情報を入力するだけです。

もちろん24時間対応でネットで完結、書類の提(ti)出や面談(tan)、審査もありません。

「支払い.com」を使う①支払い情報を入力

②指定した日に振り込み完了

ステップ②では、①で入力した情報をに対して、指定(ding)日に指定(ding)した振(zhen)込人名義(yi)で取引先に 支払いドットコム から振(zhen)り込みが行われます。

UPSIDERカードまたはセゾンカードを利用すれは正午までに手続(xu)きをすると最短で翌日に振(zhen)り込まれます。 その他のカードは最短2営(ying)業日後に振(zhen)り込まれます。

「支払い.com」を使う②指定した日に振り込み完了

③カード会社から引き落とし

支(zhi)(zhi)払いドットコムの支(zhi)(zhi)払い方法は、使用したクレジットカード会社の締め日と引(yin)き落(luo)とし日に従(cong)って銀(yin)行(xing)引(yin)き落(luo)としされることで支(zhi)(zhi)払いが行(xing)われます。(手続きしてから最長60日後!)

「支払い.com」を使う③カード会社から引き落とし

まとめると、ユーザ登(deng)録を済ませておけば、使用するクレジットカードと請求書に書かれた振(zhen)込(込)先・金額・支払(fu)日と振(zhen)込(込)名(ming)義を入力するだけで、 支払(fu)いドットコム から指定(ding)の振(zhen)込(込)名(ming)義で期日に振(zhen)り込(込)まれる仕組(zu)みです。

請求先に振込(込)が完了すればメールで知らせてくれるので、いつ振り込(込)まれたかを簡単に確認(ren)することもでき、管(guan)理(li)画面で進捗状況(kuang)も見(jian)られるので支払い漏れの心配(pei)もありません。

最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

支払いドットコムが使えない条件

手数料が安く審査なしで簡単に資金調達できる便(bian)利な 支(zhi)払(fu)いドットコム ですが、誤(wu)った使(shi)い方や使(shi)えないクレジットカードなどがありますのでまとめて紹介(jie)します。

使えない金額を設定すると使えない

支払いドットコムは、当然ですが使(shi)えない金額を設定(ding)すると利用できません。 一振(zhen)込(込)あたり1万(wan)円(yuan)未満の場合や利用するクレジットカードの限度額以(yi)上(shang)の金額では支払いドットコムは使(shi)えませんので注(zhu)意してください。

使えないクレジットカードを設定すると使えない

支払いドットコムは、対応していないクレジットカードでは利用できません。 法人カードやビジネスカードだけではなく個人のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードも利用できますが、デビットカードとプリペイドカードは資金調達には使えないので利用をおすすめしていません。

使えるクレジットカード

  • Visaブランドのカード
  • Mastercardブランドのカード
  • JCBブランドのセゾンカード
  • アメックスブランドのセゾンカード

使えないクレジットカード

  • セゾンカード以外のJCBブランドカード
  • セゾンカード以外のアメックスブランドカード
  • ダイナースブランドのカード
  • 海外で発行されたクレジットカード

支払い相手を個人にすると使えない

支(zhi)(zhi)払(fu)いドットコムの支(zhi)(zhi)払(fu)い対象は法人(ren)、個(ge)人(ren)事業主です。 支(zhi)(zhi)払(fu)先を個(ge)人(ren)宛に設定してしまうと横領などの恐れがあるので利用(yong)できない場合があります。

支払い相手を自社宛にすると使えない

支(zhi)払いドットコムの支(zhi)払い相手(shou)を自社宛にするとカードの規(gui)約(yue)で禁(jin)止されている”現(xian)金化”になってしまうので利用できません。

金融サービスへの支払いには使えない

支(zhi)(zhi)払いドットコムの支(zhi)(zhi)払い相手を金(jin)融機関(guan)にすると禁止されているビジネスローンや銀行融資の返済目的とみなされることがあり利用できない場合があります。

海外口座を設定すると使えない

支払いドットコムの支払い対象は日本国内の銀行の普通および当座口座となります。 海外(wai)口座への振込には対応していません。

審査なしで借り入れなしの資金調達ができる「支払いドットコム」を利用するには、無料アカウント登録が必要です。
提出(chu)書類は不要、最短60秒(miao)で登録(lu)完了、当(dang)日(ri)から利用できます。

最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

支払いドットコムで使えるクレジットカード

使用できるクレジットカードの種類

支払(fu)いドットコムで使用できるカードの種類(lei)は法(fa)人(ren)および個人(ren)のクレジット、デビット、プリペイドカードです。

  • クレジットカード法人・個人)
  • デビットカード(法人・個人)
  • プリペイドカード(法人・個人)

おすすめは”法人クレジットカード”もしくは”ビジネスカード”です。 理由は法人カードのほうが利用限度額が高く、経理処理が楽だからです。

デビットカードとプリペイドカードは法人(ren)(ren)、個人(ren)(ren)向け共におすすめできません。 理由は支(zhi)払いドットコムの最大の利(li)用価(jia)値である支(zhi)払いの先延ばしがでず、手数料もかかってしまうからです。

使用できるクレジットカードブランド

支払(fu)いドットコムで使用できるカードブランドは、Visa、Mastercard、アメックス、JCBが使えます。 おすすめは法人カードで理(li)(li)由は同じく利用限度(du)額が高く、経理(li)(li)処理(li)(li)が楽だからです。

VisaとMastercardは全く問題ないのですが、”アメックスとJCBはセゾンカードのみ”となります。

  • Visa法(fa)人・個人)
  • Mastercard法人・個人)
  • アメックス法人・個人)
  • JCB法人・個人)

新しく法人カードを作りたい方におすすめのクレジットカード特集(ji)がありますので参考(kao)にしてください。

支払いドットコムにおすすめのクレジットカード

おすすめは”UPSIDERカード”と”セゾンプラチナビジネス”

支払いドットコムにおすすめできるクレジットカードの重要な条件は”限度額”と”還元率”の2点です。

新たにカードを作るなら”維持費の安さ”と”発行スピード”も加えた4点(dian)が重要な要件になるでしょう。

中小事業者が簡単に作ることができ、4つの項目全てを高い水準で満たすカードは ”UPSIDERカードアップサイダーカード)”と”セゾンプラチナビジネス”そして”三井住友ビジネスカード”でしょう。

クレジットカードだけではなくデビットカード、プリペイドカードも利(li)用できますが、デビットカード、プリペイドカードは支払(fu)いの先延ばしができず手数料がかかるだけでデメリットしかないので、支払(fu)いドットコムにはクレジットカードを使(shi)いましょう。

また、利用目的が事(shi)業用となるので、個人用のクレジットカードもはできれば避けたいところです。

支払いドットコムは、Visa、Mastercardであれば日本で普及しているほとんどのクレジットカードに対応しており、JCBとアメックスについてもセゾンカードが発行するカードであれば利用できるのでまず困ることはないでしょう。
また、限度額が低く、立て替え金の精算処理が必要、カード会社の規約違反になる可能性もあるので個人用のクレジットカードはできれば避けたいところです。

条件①限度額が高い

一番重要な条件は”限度額が高い”ことです。 請求書の支払(fu)いをするためカード決済金額(e)は高額(e)になりやすく、UPSIDER(アップサイダー)カードの利用限度額は”最高10億円”と群を抜いており「支払いドットコム」の決済にはピッタリです。 そして、セゾンプラチナビジネスも1000万円以上の限(xian)度額が可能なプラチナグレードのアメックスビジネスカードです。

三井住友ビジネスカードも限度額は500万円程度まで可能なので、少額(e)取引(yin)が多い事(shi)業者が”支払いドットコム”を利用するには向いていると言えるでしょう。

条件②ポイント還元率が高い

2つ目(mu)の条件としてポイント還(huan)元(yuan)(yuan)率(lv)があります。 還(huan)元(yuan)(yuan)率(lv)が高いほど支払いドットコムの手数料が実(shi)質(zhi)的に安くなるので重要な項(xiang)目(mu)と言えます。 法人カードのポイント還(huan)元(yuan)(yuan)率(lv)は0.5%が相(xiang)場なので目(mu)安としてください。

この条件についてもUPSIDERカードはポイント還元率が1%と一般の法人カードの2倍となっており、セゾンプラチナビジネスもJALマイル還元率が1%以上なのでこちらも有利な条件で資金調達ができます。 例えば100万円の利用をした場合1%に当たる1万円が還元され、”支払いドットコム”の手数料も実質3.0%とかなり安くなります。

三井住友ビジネスカードも法人カードと個人カードの2枚持ちという条件を満たせば還元率が1.5%と一般の法人カードの3倍の還元率になり、支払いドットコムの手数料が実質2.5%で利用できます。

条件③年会費など維持費が安い

主に中小事業者向けに発行されている法(fa)人(ren)カードやビジネスカードは、個人(ren)用のクレジットカードとは違い年会費が有料のカードが多いです。

維(wei)持費は安いに越したことはないのですが、”UPSIDERカード”と”三井住友(you)ビジネスカード”の年(nian)会(hui)費は永年(nian)無料と限度(du)額の高さや利(li)用できるサービスの豊富さに比べると維(wei)持費が全くかからないのでコスパがかなり高いです。

セゾンプラチナビジネスもアメックスブランドのプラチナ法人カードながら初年(nian)度の年(nian)会費は無料、2年(nian)目以降(jiang)も22,000円(yuan)で済みます。

その他にも年会費が無料のカードをまとめているので、気(qi)になる方は参考にしてください。

条件④カード発行日数が短い

新たに法人カードを作(zuo)るときは発(fa)行スピードも重要ですが、一般(ban)的な法人カードは申込手続きしてから2~4週間(jian)程度しないと利用できません。

”UPSIDERカードは最(zui)短即日(ri)(ri)”で法人カード最(zui)速級、”セゾンプラチナビジネス”と”三井住友(you)ビジネスカード”も申(shen)し込(込)みしてから最(zui)短3営(ying)業(ye)日(ri)(ri)で発(fa)行できるなどかなり法人カードとしてはかなり発(fa)行日(ri)(ri)数(shu)が短いのもメリット。 支払いドットコムと同(tong)時に申(shen)し込(込)み手続きをした場(chang)合でも他(ta)社の法人カードのように何(he)週間も待たされる心配はありません。

UPSIDERカード

UPSIDERカード

おすすめポイント

  1. 限度額が最高10憶円
  2. ポイント還元率 1.0%~1.5%以上
  3. 発行料無料・年会費永年無料
  4. 最短即日で発行
  5. 従業員用の追加カード発行枚数に上限なし
  6. 経費精算不要で確定申告が簡単
UPSIDERカードはポイント還元率1.0%~1.5%以上で実質的に手数料が1.0%~1.5%安くなるのと同等の効果があります。 限度額はなんと最高10億円、年会費永年無料、そして最短即日発行もできる驚異のスペックを誇ります。 特に限度額に余裕をもてるので創業期で資金需要の旺盛な急成長企業の間で人気急上昇中、「請求書カード払い」には一番向いているクレジットカードといえます。
詳しくはこちら

アップサイダーカード
評判とおすすめ理由を解説

  • 申し込みはこちら:

セゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのナンバーレス新デザイン

おすすめポイント

  1. 限度額1000万円以上も可能!
  2. JALマイル還元率1.125%
  3. 発行料無料・年会費初年度無料
  4. 最短3営業日で発行
  5. 旅行保険や世界で使える空港ラウンジなど豪華なサービス
  6. 経費精算不要で確定申告が簡単
セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイル還元率1.125%なので実質的に手数料が1.0%以上安くなるのと同等の効果があり、限度額1000万円以上も可能、年会費初年度無料作れます。
保険・補償、空港ラウンジ、専用コンシェルジュなど、アメックスプラチナとして充実した内容のハイグレードなビジネスカードです。 質の高い法人カードを持ちたい中小企業経営者におすすめです。
詳しくはこちら

セゾンプラチナビジネス
最強の理由とは

  • 申し込みはこちら:

三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズ

おすすめポイント

  1. 限度額が最高500万円と比較的高額
  2. 個人カードと2枚持ちでポイント還元率 1.5%
  3. 発行料無料・年会費永年無料
  4. 最短3営業日で発行
  5. 審査書類なし
  6. 無料でETCカードも作れる
  7. 経費精算不要で確定申告が簡単な法人カード
三井住友カード ビジネスオーナーズは三井住友カード(NL)との2枚持ちでポイント還元率1.5%となり実質的に手数料が1.5%安くなるのと同等の効果があります。 限度額も最高500万円、年会費永年無料、そして手続きスピードにより「請求書カード払い」に向いています。
申し込み時に審査書類が不要なこともこのカードの大きな魅力でしょう。
詳しくはこちら

三井住友カード ビジネスオーナーズ
メリットと2枚持ちの評判

支払いドットコムを利用するためには法人カードが必要です。 個人カードも使えますが限度額や利用規約、経費の立て替え精算作業も領収書の保管や紐づけと共に面倒などあまりおすすめできません。
アップサイダー(UPSIDER)”は限度額とポイント還元率が他の法人カードよりかなり高く年会費も永年無料、そして最短即日発行ができる奇跡的なスペックとなっています。
さらにスタートアップ向け独自審査の採用により創業期の経営者からも作りやすいと評判が高く導入企業が急増中の法人Visaカードなので、新たに法人カードを作るならかなりおすすめできます。
詳しく⇒ アップサイダー法人カード

支払いドットコムの類似サービスとの比較

支(zhi)払(fu)いドットコムの類似サービスとの比較です。

デジタルガレージが提供する「DGFT請求書カード払い」やオンラインファクタリングで有名なOLTAの「INVOYカード払い」が代表的(de)なサービスになるので比較してみます。

サービス名 DGFT請求書カード払い
「DGFT請求書カード払い」のロゴ画像(VOIX)
支払いcom
支払いドットコム(支払い.com)のロゴ画像(VOIX)
INVOYカード払い
INVOYカード払いのロゴ画像
支払い
延長期間
最長60日 最長60日 最長60日
利用額上限 カード限度額 カード限度額 カード限度額
初期登録費用 なし なし なし
月額費用 なし なし なし
決済手数料 3% 4% 3%
UPSIDER
利用(※)
2% 3% 2%
使える
カード
ブランド
Visa
Mastercard
JCB
Diners CLub
Visa
Mastercard
JCB
AMEX
*セゾンカード発行のカードのみ
Visa
Mastercard
JCB
ポイント還元 あり あり あり
対象者 法人・個人事業主 法人・個人事業主 法人・個人事業主
使える
カード
種類
法人カード
個人カード
法人カード
個人カード
法人カード
個人カード
手続き日数 最短即日 最短即日
最短60秒
最短即日
支払い日数 最短3営業日 最短翌営業日 最短(duan)3営(ying)業(ye)日
担保・保証人 なし なし なし
運営会社 株式会社デジタルガレージ
東(dong)証プライム市場上場企業
株式会社UPSIDER
株式会社クレディセゾン
株式会社OLTA
公式ページ
詳しい解説 DGFT請求書カード払い とは 支払いcom とは INVOYカード払い とは

UPSIDERカードはポイント還元率が1.0%~1.5%なので、実質的に手数料が1.0%~1.5%安(an)くなるのと同等の効果(guo)があります。

”手数料”、”対応カードの種類”では DGFT請求書カード払い が1歩リード、スピード感やアメックス対応という点で支払いドットコムも優秀ですね。
10種類以上の比較はこちら➡ 請求書カード払い 比較 特集

支払いドットコムとファクタリングとの比較

支払(fu)いドットコム中小事業者向けのオンラインファクタリングを比(bi)較してみました。

項目 ファクタリング 支払いドットコム
方式 請求書買取りによる前払い カードによる支払い先延ばし
資金繰り
改善日数
最長60日程度 最長60日程度
審査 あり なし
必要なもの 請求書や契約書など取引のエビデンス書類 請求書の情報
手数料 4~15% 3.0~4.0%
運営会社 中小金融業者が多い 株式会社クレディセゾン
株式会社UPSIDER
ポイント還元 なし カードのポイント還元

※請求書カード払いサービスの手数料は「UPSIDER法人カード」を利用し、ポイント還元(yuan)1%を割り引いた場合の概算になっています。

審査なしで借り入れなしの資金調達ができる「支払いドットコム」を利用するには、無料アカウント登録が必要です。
提出書(shu)類は不要、最(zui)短(duan)60秒で登録完了、当日から利用できます。

最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

”審査がない”、”手数料が安い”、”ポイント還元がある”という3点がファクタリングサービスと比較した 支払いドットコムのメリット と言えるでしょう。

支払いドットコムのよくある質問

Q

支払いドットコムとはどんなサービスですか?

A

「支払いドットコム」とは簡単にいうと、法人カードなどクレジットカードを利用して支払いを最長60日延長できる法人向けの資金繰りを改善するサービスです。
詳しく⇒ 支払いドットコムとは

Q

支払いドットコムのメリットとデメリットを知りたい。

A

「支払いドットコム」のメリットは借入不要・書類提出不要・審査不要・担保不要・面談不要などとにかく手軽に・気軽に利用できる点が秀逸です。 従来では考えられないメリットがある資金繰り改善手段です。
詳しく⇒ 支払いドットコムのメリット
デメリットとしては手数料がかかることと、クレジットカードを利用することに起因よる制限が挙げられるでしょう。
詳しく⇒ 支払いドットコムのデメリット

Q

支払いドットコムの利用方法と手続きの流れは?

A

「支払いドットコム」は利用する前に簡単な新規ユーザー登録を行います。 登録ができたら実際に利用手続きを行いますが、3ステップで完了する簡単な流れで手続きは完了します。
詳しく⇒ 支払いドットコムの使い方

Q

支払いドットコムはどうやって支払うのですか?

A

「支払いドットコム」は、Visa、Mastercard®などのクレジットカードネットワーク会社が提供する新しいBtoB決済スキームを活用して、振り込みをクレジットカード払いにする仕組みを実現しています。
詳しく⇒ 支払いドットコムの仕組み

Q

支払いドットコムは誰でも利用できますか?

A

支払いドットコムはクレジットカードを所有する法人、個人事業主、フリーランスならだれでも利用できるサービスです。
詳しく⇒ 支払いドットコムが使えない条件
個人での利用については下記ページに詳しく解説されています。
詳しく⇒ 支払いドットコムは個人でも使えるのか

Q

支払いドットコムで利用できるクレジットカードは何ですか?

A

Visa、Mastercardのクレジットカードであれば、法人カードやビジネスカード含め利用できます。 アメックスとJCBはセゾンカードが発行するカードが利用できます。
詳しく⇒ 支払いドットコムで使えるクレジットカード

Q

支払いドットコムの審査に必要な書類はありますか?

A

支払いドットコムの審査に必要な書類はありません、決済に利用するクレジットカードとカード払いに切り替えたい請求書だけが必要です。
詳しく⇒ 支払いドットコムの審査

Q

支払いドットコムの手数料は?

A

支払いドットコムの手数料は、請求金額の4%です。 利用額に応じてポイント還元があり還元率が1%のクレジットカードを使うことにより手数料を実質3%にすることができます。
詳しく⇒ 支払いドットコムにおすすめのクレジットカード

Q

支払いドットコムで利用できる金額の上限や下限を知りたい。

A

支払いドットコム自体に上限、下限の設定はありません。 支払いに利用するクレジットカードの利用額の制限に準じますので、限度額が高めの法人カードを利用することをおすすめします。 例えばUPSIDERカードは限度額が最高10億円、セゾンプラチナアメックスも1000万円以上が可能です。
詳しく⇒ 支払いドットコムにおすすめのクレジットカード

Q

支払いドットコムの振り込みはいつ実行されますか?

A

支払いドットコムの振込日は手続きをしてから最短2営業日以内に振り込みが行われます。 UPSIDERカードとセゾンカードは翌営業日に振込が実行されます。
詳しく⇒ 支払いドットコムの支払いスケジュール

Q

支払いドットコムで利用できる請求書に制限はありますか?

A

支払いドットコムを使ってクレジットカード払いにしたい請求書は、日本国内の法人が発行する請求書に限られるなど一部制限があります。
詳しく⇒ 支払いドットコムが使えない条件
現金化など利用制限については下記ページに詳しい解説があります。
詳しく⇒ 支払いドットコムと現金化について

Q

支払いドットコムに似た類似サービスはありますか?

A

支払いドットコムは「請求書カード払いサービス」といって、類似のサービスが10種類程度あります。
詳しく⇒ 支払いドットコムと類似サービスとの比較

支払いドットコムとファクタリングに違いはありますか?

A

支払いドットコムは「請求書カード払いサービス」というカテゴリに分類されるサービスなのでファクタリングとは違います。 ただし、支払いドットコムとファクタリングは利用対象者が同様でよく比較されるサービスです。
詳しく⇒ 支払いドットコムとファクタリングとの比較

Q

支払いドットコムの対象ユーザーは?

A

支払いドットコムの対象ユーザーは、主に中小規模の法人と個人事業主、フリーランスになります。 銀行融資やビジネスローンなど使い慣れない方でも簡単に資金繰りの改善ができるなど多くの経営者が利用しています。 数は少ないですがネット上に投稿されている口コミなどをまとめたページなありますので参考にしてください。
詳しく⇒ 支払いドットコムの評判と口コミ

Q

支払いドットコムは零細企業でも使えますか?

A

支払いドットコムは法人と個人事業主でクレジットカードがあれば原則誰でも使えます。 与信審査もないので金融サービスの審査が不安な経営者の方でも安心して利用できます。
詳しく⇒ 支払いドットコムの審査

Q

支払いドットコムの注意点は?

A

支払いドットコムにも手数料や利用制限、振り込み日数などの注意点はいくつかありますので、よく理解してから使用してください。
詳しく⇒ 支払いドットコムの注意点

支払いドットコム運営会社の会社情報

株式会社クレディセゾン 会社概要

  • 会社名:株式会社クレディセゾン
  • 代表者:
    ・代表取締役会長CEO:林野 宏
    ・代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野 克己
  • 資本金:759億29百万円
  • 所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
  • 事業内容:ペイメント・リース・ファイナンス・不動産関連・エンタテインメント
  • 上場:東京証券取引所プライム市場(証券コード:8253)
  • 従業員数:4,319名 ※2021年3月31日現在
  • Webサイト:

株式会社UPSIDER 会社概要

  • 会社名:株式会社UPSIDER
  • 代表者:
    代表取締役:宮城 徹
    代表取締役:水野 智規
  • 資本金:8,794百万円(資本準備金等を含む)
  • 所在地:東京都港区六本木7-15-7
  • 事業内容:法人間決済サービスの企画・運営
  • 株主:
    ・WiL
    ・ANRI
    ・DNX Ventures
    ・グローバル・ブレイン
    ・DST Global Partners
    ・伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
    ・Greenoaks Capital
    ・Arena HD
    ・basepartners
    ・新生銀行
    ・AGキャピタル
    ・Tybourne Capital Management
    ・三菱UFJキャピタル
    ・セゾン・ベンチャーズ
  • 登録:
    ・前払式支払手段(第三者型) 発行者登録
    ・関東財務局長第00722号
    ・PCI DSS v3.2認定事業者
  • 加盟団体:
    ・一般社団法人日本資金決済業協会()
    ・Cloud Native Computing Foundation()
  • Webサイト:

※会(hui)社概(gai)要は2023年11月12日時点(dian)の内容です( 調べ)。

審査なしで借り入れなしの資金調達ができる「支払いドットコム」を利用するには、無料アカウント登録が必要です。
審査書類(lei)は不要、最(zui)短60秒で登(deng)録完(wan)了、当日から利用できます。

最短当日利用可能
無料登録はこちら
\24時間受付中/

 

小規模事業者向けの後(hou)払い決(jue)済&資金(jin)繰り改(gai)善サービス

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金(jin)融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載(zai)経験あり。 自身も複(fu)数会社を経営し、通算で法人(ren)カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死(si)ぬまでに1円でも多(duo)く得したい。」

ページトップへ