エヴァゴジラピンボール

請求書カード払いのメリットとデメリット【2023年最新版】アメックスやJCBでも即日手続き!

請求書カード払いのメリットとデメリット【2023年最新版】アメックスやJCBでも即日手続き!

目次

請求書カード払いサービスをおすすめする理由(you)

請求書カード払いは、取引先から受け取った請求書の支払い方法を銀(yin)行振り込(込)みからクレジットカード払いに簡(jian)単(dan)に切り替えることができる2社(she)間取引による法人向けの後払いサービスとして、数(shu)百万円以内の資金(jin)を短(duan)期調達(da)するのにおすすめです。

中小企業、個人事業主にメリットが多い新しい資金調達方法

クレジットカード決済にすることで支払いサイクルを最長60日間ほど先延ばしできる請求書カード払いは、中小企業(ye)や個人事業(ye)主が使える手軽で新しい資金(jin)調達方法(fa)として人気(qi)急上昇中です。

即日手続き&審査なし、JCBやVisa、アメックスも使え、ポイントも貯まる

請求(qiu)書カード払いサービスは普(pu)段利用(yong)しているクレジットカードを使うので審査がなく即日から利用(yong)できます。 Visa、JCB、Mastercard®はもちろん、中(zhong)にはアメックスやダイナースブランドの法人および個人カードが使えるサービスもあり、カードのポイントも貯まります。

手軽に使え人気急上昇中だが、デメリットもある

ビジネスローンやファクタリングより格段に使いやすいため、中小企業や個人事業主、フリーランスの間(jian)で急速(su)に普及しはじめた請求(qiu)書カード払(fu)(fu)いサービスですが、10種(zhong)類以上の類似サービスがあるのでメリットはもちろんデメリットとサービスの違いを比較、そして請求(qiu)書カード払(fu)(fu)いにおすすめのクレジットカードについても詳しく解説します。

クレジットカードを使い慣れている経営者の方においては、取引先から受け取った請求書を銀行振込ではなくカード払いにして、支払いを先延ばしにしたりポイントを貯めたいと思ったことがあるのではないでしょうか。
「請求書カード払い」は、正に相手にバレずに請求書の支払いを簡単にクレジットカード決済に切り替えできる革命的なサービスなんです!

請求書カード払い は、請求書の支払いをアメックスやVISAなどのクレカ払いにできるサービス

中小事業者向けの資金繰り対策として人気上昇中、個人事業主やフリーランスもOK

請求(qiu)(qiu)書の支(zhi)払いを銀(yin)行振り込みからクレジットカード払いにして支(zhi)払いを先延(yan)ばしにできる「請求(qiu)(qiu)書カード払い」サービスは、法人(ren)経営者はもちろん個人(ren)事業主やフリーランスの方(fang)まで、事業者の新(xin)しい資金繰り対策として人(ren)気上(shang)昇中です。

請求書カード払い は既に所有しているクレジットカードを利用するので、与信審査(cha)はなくカードのポイントもたまり、手数料もファクタリングより安いことから”使(shi)いやすくお得”に資金調(diao)達ができると中(zhong)小(xiao)事業者からの評(ping)判も上々です。

さらに、融資より気軽に調達ができ、帳簿上も”借金ではなくカードの未払い金”となるなどのメリットがある「請求書払いをクレジットカード払いにできるサービス」をまとめて紹介します。

請求書の支払いをカード払いにするイメージ

《銀行振り込みの支払いが3日(ri)後でも》

《銀行振り込みの支払いが迫っているとき》

《クレカ払いにして支払いを先(xian)延ばし》

《クレカ払いにすることで支払いを先延ばし》

請求書カード払い
おすすめサービス一覧

請求書カード払い
おすすめサービス 比較

請求書カード払い は人気急上昇中の資金繰り対策

事業(ye)をしていると一時的に資金繰りが苦(ku)しくなったり、業(ye)績は黒字(zi)なのに入金と支払(fu)いサイクルのずれや納税などで、資金繰りが厳(yan)しくなったりする場(chang)合があります。

事業をしていると一時的に資金繰りが苦しくなったり、業績は黒字なのに入金と支払いサイクルのずれや納税などで、資金繰りが厳しくなったりする場合があります。

一般的には融(rong)資に頼(lai)ったり、売(mai)掛債(zhai)権を売(mai)却して現金(jin)化できる”ファクタリング”のようなサービスも流行(xing)ってますが、手数料が高かったり、手続きや申(shen)し込みが面倒、大(da)手は審査が厳しいし、よく知らない中小の金(jin)融(rong)事業(ye)者(zhe)と取引(yin)するのも抵抗(kang)ありますよね。

そのような時(shi)に手軽に使(shi)えて、安心できる大(da)手の業者に依(yi)頼できる資金繰(qiao)り対策として人気急上(shang)昇中のサービスが、取(qu)引先(xian)から受け取(qu)った請求書(shu)の支払いを簡単に銀行振(zhen)り込みからクレジットカード払いに切り替えができる「請求書(shu)カード払い」サービスです。

中(zhong)小企業の経営者(zhe)や財務担当者(zhe)はもちろん、個人事業主やフリーランスの方の間で、大手クレジットカード会社が扱(xi)っている安心感や手数料(liao)が比較的安くネットで即日手続(xu)きができる点などおすすめできます。

請求書をクレジット払いにしたいときは”請求書カード払い運営会社”にネットで依頼

では具体的にどうすれば受け取(qu)った請求書を銀(yin)行振り込みではなく、法(fa)人(ren)カードなどのクレカ払いにできるのでしょうか。

取引先(xian)に支(zhi)払(fu)い方法をクレカ払(fu)いに代えてほしいとはとても言(yan)えないですし、相手がクレジットカード決(jue)済に対応(ying)していない場合(he)がほとんどだと思います。 まして、「支(zhi)払(fu)いを先(xian)延(yan)ばしにしたいので」とは信用問題になるのでさすがに言(yan)えません。

実(shi)は、銀行(xing)振(zhen)(zhen)り込みをクレカ払いにするサービスを提供している”クレカ支払い代行(xing)会(hui)(hui)社(she)”があります。 代行(xing)会(hui)(hui)社(she)にはクレジットカード決済で支払いを延(yan)長でき、代行(xing)会(hui)(hui)社(she)から取引先(xian)には通(tong)常通(tong)りのスケジュールで銀行(xing)振(zhen)(zhen)り込みが行(xing)われるので、取引先(xian)に迷惑がかかりません。

”クレカ支払い代(dai)行会(hui)社(she)”にクレジットカード決済で支払った代(dai)金は30~60日後にカード会(hui)社(she)から通常(chang)通り引き落(luo)とされます。 そしてクレジットカードのメリットであるポイントもたまります。

このように「請求書 クレジットカード払い」サービスは、請求書を銀行振り込みからクレジットカード決済に切り替えることで、合理的に手軽に資金繰り対策ができるサービスになっています。

このように「請求書(shu) クレジットカード払いサービス」は、請求書(shu)を銀(yin)行振り込みからクレジットカード決済に切り替えることで、合理的に手(shou)軽に資金繰(qiao)り対策ができるサービスになっています。

請求書カード払い
おすすめサービス一覧

請求書カード払い
おすすめサービス 比較

請求書カード払いは、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードが利用できますが、デビットカード、プリペイドカードは資金調達メリットがなく手数料がかかるだけなので、ビジネスカードなど事業者用のクレジットカードを使いましょう。

請求書カード払いの仕組みと支払の流れ

請求書カード払いの仕組み

請求(qiu)書カード払いの仕組(zu)みと支払の流れは以(yi)下(xia)の通(tong)りです。

  1. 支払者が請求書を受け取る
  2. 「請求書カード払いサービス」会社に支払い依頼をする
  3. 「請求書カード払いサービス」会社が振込依頼日に”依頼人名”で銀行振り込みをして立て替え払いをする
  4. 最長60日後にカード会社から引き落としされることで決済する

上記の流れで 請求書カード払い を利用すると取引先には請求書に記載された”支払い期日までに支払者の名義”で銀行振(zhen)(zhen)り込(込)みが行われます。 振(zhen)(zhen)り込(込)みされるタイミングは指(zhi)定できますが、最短で振(zhen)(zhen)込(込)み予約日の午前中(zhong)に送金が実行されます(支払い.comの場(chang)合)。

支払者の実(shi)際(ji)のキャッシュアウトは30~60日後(hou)のカード代金引き落としとなるので、最(zui)長60日間ほど支払いを先延ばしすることができ、短期(qi)の資金調達と同等の資金繰りができます。

そして重要な点として、銀行振り込み時の名義人名も支払者の社名や屋号などに設定できるので”取引先にバレない”、普段から利用しているクレジットカードを使うので”与信審査がない”、カードの”ポイントも貯まる”、帳簿上も借り入れではなく”カード利用代金”となる画(hua)期的なサービスとなっています。

請求書カード払いのメリットとデメリット

請求書カード払いのメリットとは?

請(qing)求書カード払(fu)(fu)いのメリットは何(he)といっても、”クレジットカード払(fu)(fu)い代行会社”に依頼(lai)して請(qing)求書の銀(yin)行振り込みをクレジットカード払(fu)(fu)いに切り替(ti)えられることでしょう。

請求書カード払い9つのメリット

  1. 資金繰りが楽になる
    銀行振り込みをクレジットカード払いに切り替えて支払いを先延ばしにできるというのが最大のメリットです。
  2. 審査が無い
    普段から利用している法人カードやビジネスカードを使うだけなので、実質的に審査はありません。
  3. 相手にバレない
    代行会社から取引先に振込時に、支払い名義を自由に設定できるので相手にはわかりません。
  4. 手続きが簡単
    サービスにもよりますが、ネットで初回登録をした後、支払いに利用するクレジットカード情報を請求書情報を送るだけです。
  5. ポイントがたまる
    クレジットカードを利用した支払いなので、当然ポイントがたまります。
  6. 手数料が安い
    気になる利用手数料ですが3~4%程度なので、5~20%程度の手数料がかかるファクタリングよりお手軽です。
  7. すぐ使える
    代行会社にもよりますが、最短で当日遅くても1~2営業日程度で利用が開始できます。
  8. 大手企業が多いので安心
    クレジットカードを利用した決済サービスなので、JCB、三井住友カード、セゾンカードなどの大手企業が関わっているので安心できます。
  9. 帳簿上で借金にならない
    請求書カード払いサービスを使って支払った代金は、クレカ決済で支払うので融資などの借金ではなく、バランスシート上は未払い金になるのも嬉しい点です。

請求書カード払いのデメリットとは?

どんなサービスにもデメリットはあり、もちろん請求書カード払いにもデメリットはあります。 ”クレジットカード払い代行会社(she)”に依頼して請求書の銀行振(zhen)り込みをクレジットカード払いに切り替えた場合の主なデメリットをまとめました。

請求書カード払い4つのデメリット

  1. クレジットカード限度額の範囲になる
    クレカの利用限度額の範囲でしか利用できません。
  2. 支払い延長できる期間が最長60日まで
    クレカを使った支払い延長手段なので、30~60日程度の延長が限界です。 一時的な資金繰り対策に有効なサービスです。
  3. 利用タイミングやカード会社により延長期間がかわる
    クレジットカードの締め日から引き落としまでの日数が30~60日程度であることを利用したサービスなので、利用するタイミングで支払いを先延ばしできる期間が決まります。
    またカード会社によって締め日や引き落とし日が違うので、カードの種類にも依存します。
  4. アメックスやダイナースカードが利用できない
    請求書カード払いサービスはVisaとMastercardブランドに対応しており、最近はJCBも使えるサービスが増えました。
    しかし、アメックスとダイナースカードは多くのサービスが未対応となっており、セゾンカードが発行するアメックスであればUPSIDERの支払いドットコムが、ダイナースカードはデジタルガレージのDGFT請求書カード払いで利用できます。
    支払いドットコム
    DGFT請求書カード払い

 

【請(qing)求書カード払い 新着情報】

●2023年11月29日から株式会社Biz Forwardが「Biz Forward 請求書カード払い powered by Money Forward Kessai」の提供を開始しました。
●2023年7月19日に後払いサービス大手ネットプロテクションズから「NP掛け払い請求書カード払い」がリリースされました。
●2023年5月25日にJCBとOLTAが資本業務提携、「INVOYカード払い」でJCBカードが利用できるようになりました。
●2023年5月25日に「1click後払い」の振込日数が最短5営業日から最短3営業日に短縮されました。
●2023年4月24日からオリコが請求書カード払い「オリコOBS」の提供を開始します。
●2023年5月17日から「マネーフォワード請求書カード払い」が個人事業主に対応開始しました。
●2023年4月18日から「DGFT請求書カード払い
」で請求書カード払いサービス初となるダイナースカードの対応を開始しました。
●2023年4月4日からマネーフォワードケッサイが「マネーフォワード請求書カード払い」の提供を開始しました。
2023年3月30日より株式会社カカクコムが飲食業界向けに「DGFT請求書カード払い」の提供を開始しました。
2023年2月1日よりJCBが「JCB請求書カード払い」のサービス提供を開始しました。
2023年2月9日より株式会社ROBOT PAYMENTが「1click後払い」の一般提供を開始しました。
●2023年1月18日より福島銀行が「INVOYカード払い」の取り扱いを開始しました。

請求書カード払い おすすめ 比較

請求書(shu)カード払い も10種類以上まで増(zeng)えてきたのでまずは、おすすめ3選の比較をご紹介します。

請求書カード払い3選

手数料の安さや手続きの簡単さ、スピード感などで人気がある請求書カード払いサービスとして、「DGFT請求書カード払い」、「支払いcom」、」「INVOYカード払い」の3つを比較してみました。 細(xi)かな違いが多いですが、総合的には”DGFT請求書カード払い”が一番使いやすいスペックとなっており、”支払い.com”はスピード感(gan)が好(hao)評です。 ”INVOYカード払い”は個人(ren)事業(ye)主やフリーランスから人(ren)気(qi)があります。

サービス名 DGFT請求書カード払い
DGFT請求書カード払い
支払い.com
支払いcomのロゴ画像
INVOYカード払い
INVOYカード払いのロゴ画像
支払い
延長期間
最長60日 最長60日 最長60日
手数料 3% 4% 3%
UPSIDER
利用(※)
2% 3% 2%
使える
カード
ブランド
Visa
Mastercard
JCB
Diners CLub
Visa
Mastercard
JCB
AMEX
※JCBとAMEXはセゾンカード発行のカードのみ
Visa
Mastercard
JCB
使える
カード
種類
法人カード
個人カード
法人カード
個人カード
法人カード
個人カード
手続き日数 最短即日 最短即日
最短60秒
最短即日
振り込み日数 3営業日以内 最短翌日 3営業日
ポイント還元 あり あり あり
運営会社 株式会社デジタルガレージ 株式会社UPSIDER 株式会社OLTA
運営協力 セゾンカード ライフカード
公式ページ

UPSIDERカードはポイント還元率が1.0%~1.5%なので、実質的に手数料が1.0%~1.5%安くなるのと同等の効果があります。
詳しく:アップサイダーカードの評判

請求書カード払い サービス 一覧

請求書払いをクレジットカード決済にできるサービスは、2022年からいくつか出始め、2023年にかけて一気に増えましたので、まとめて紹介します。

請求書カード払い14選

  1. 支払い.com
  2. DGFT請求書カード払い
  3. INVOYカード払い
  4. labolカード払い
  5. 請求書支払い代行サービス
  6. 1click後払い
  7. オリコ請求書カード払い(OBS)
  8. JCB請求書カード払い
  9. マネーフォワード請求書カード払い
  10. Biz Forward 請求書カード払い
  11. NP掛け払い 請求書カード払い
  12. オクラス
  13. DGFT請求書カード払い for TOKYU CARD
  14. BlueBank

支払い.com《請(qing)求書カード払い》 

支払い.com

支払いcom(支払いドットコム)”は、国内(nei)最(zui)(zui)大(da)手クラスのクレジットカード会(hui)社(she)である株(zhu)式会(hui)社(she)クレディセゾンと3大(da)メガバンク系のVCが出資するフィンテック企業株(zhu)式会(hui)社(she)UPSIDERが2022年春から提(ti)供を開始(shi)した、請求書をクレジットカード払いにできるサービスの人気(qi)に火をつけました。 現(xian)在でもスピードが最(zui)(zui)速なのとセゾンが発行限定ですがアメックスに唯(wei)一(yi)対応している点(dian)が光ります。 支(zhi)払い延(yan)長期間が最(zui)(zui)長60日なのも魅力。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短60秒で手続き完了、翌1営業日振込
手数料 4%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社クレディセゾン(セゾンカード)
株式会社UPSIDER

「支払いcom(支払いドットコム)」
詳しくはこちら

DGFT請求書カード払い《請求書カード払い》 

DGFT請求書カード払い

日本を代表するテクノロジー&決済サービス企業の株式会社デジタルガレージが、2022年(nian)11月から開(kai)始したばかりの請求書をクレジットカード払(fu)(fu)いできるサービスです。 JCBが使える数少ない請求書カード払(fu)(fu)いサービスの一つで、ダイナースカードが使えるのは今のところDGFT請求書カード払(fu)(fu)いだけ、手数料も最安値級(ji)です(2023年(nian)10月25日時点 調べ)。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短当日手続き完了
手数料 3%
審査 あり
担保 不要
運営会社 株式会社ジェーシービー(JCB)
株式会社デジタルガレージ

「DGFT請求書カード払い」
詳しくはこちら

INVOYカード払い《請求書カード払い》 

INVOYカード払い

INVOYカード払い”は、オンラインファクタリング大手(shou)OLTA株(zhu)式会(hui)社の子会(hui)社であるFINUX株(zhu)式会(hui)社と大手(shou)カード会(hui)社であるライフカード株(zhu)式会(hui)社が、2022年10月から開始した請求書の支払いをクレジットカード払いにできるサービスです。 手(shou)数(shu)料が3%と安いのが魅(mei)力です。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短3営業日
手数料 3%
利用金額が15万円以下の場合は追加手数料5,000円
審査 なし
担保 不要
運営会社 FINUX株式会社
ライフカード株式会社

「INVOYカード払い 」
詳しくはこちら

labolカード払い《請(qing)求書カード払い》 

labol(ラボル)カード払い

ラボルカード払い(labolカード払い)”は、東(dong)証上場企業株(zhu)式会(hui)社セレスのファクタリング子会(hui)社株(zhu)式会(hui)社ラボルと大手(shou)(shou)クレジットカード会(hui)社である株(zhu)式会(hui)社オリエントコーポレーション(オリコ)が、2022年12月から共同(tong)でサービスを開(kai)始した請求書の支(zhi)払いをクレジットカード払いにできるサービスです。 こちらも手(shou)(shou)数料が3%~と安いのが魅力です。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短即日
手数料 3~3.5%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社ラボル
株式会社オリエントコーポレーション

「ラボルカード払い 」
詳しくはこちら

請求書支払い代行サービス《請求(qiu)書(shu)カード払い》 

請求書支払い代行サービス

請求書支払い代行サービスは、銀行系の大手クレジットカード会社である三(san)井住友カード株式会社とNTTコムウェア株式会社が2022年6月から開始した請(qing)求書(shu)の支(zhi)払いをクレカ払いにできるサービスです。 手数料が3%と安(an)いのが魅力(li)です。

項目 内容
支払延長期間 最長40日
対応スピード 最短5営業日
手数料 3%
利用額が1万円未満の場合は追加手数料300円
審査 なし
担保 不要
運営会社 三井住友カード株式会社
NTTコムウェア株式会社

「請求書支払い代行サービス(三井住友カード) 」
詳しくはこちら

1click後払い《請求書カード払(fu)い》 

1click後払い - 請求書カード払い

1click後払いは、東証グロース上場の株式会社ROBOT PAYMENTが提供する、法(fa)(fa)人(ren)カードを活用(yong)した法(fa)(fa)人(ren)向けの支払い先延ばしサービスです。 最短60秒の手続きで、最長60日間も支払(fu)いを遅らせることができます。(2023年(nian)5月(yue)25日に振込日数が最短(duan)5営業日から最短(duan)3営業日に短(duan)縮(suo)されました)

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短5営業日
手数料 3.8%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社ROBOT PAYMENT

「1click後払い(ワンクリック後払い) 」
詳しくはこちら

オリコ請求書カード払い《請求書カード払(fu)い》 

オリコ請求書カード払い - 請求書カード払い

DGFT請求書カード払いを提供する株式会社デジタルガレージと大手カード会社の株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が提携し、2023年(nian)(nian)4月から提供を開始(shi)したばかりの請(qing)求書(shu)カード払いサービスです。 (2023年(nian)(nian)4月25日(ri)時点 調べ)。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短7営業日
手数料 3%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)
株式会社デジタルガレージ

「オリコ 請求書カード払い(OBS)」
詳しくはこちら

JCB請求書カード払い《請(qing)求書カード払い》 

JCB請求書カード払い - 請求書カード払い

日本を代表するクレジットカード会社 株式会社ジェーシービー(JCB)とIT大手の株式会社デジタルガレージが、2022年11月から開始した請求書のクレカ払いサービスから派(pai)生した、JCBグループである主に地方銀行(xing)系(xi)列(lie)のカード発行(xing)会社が発行(xing)する法人カード利用企業が、業界(jie)最安値水準の手(shou)数料2.98%で利用できるサービスです。

項目 内容
支払延長期間 最長40日
対応スピード
手数料 2.98%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社ジェーシービー(JCB)
株式会社デジタルガレージ

「JCB請求書カード払い」
詳しくはこちら

マネーフォワード 請求書カード払い《請求書カード払い》 

マネーフォワード 請求書カード払い - 請求書カード払い

株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)とIT大手のマネーフォワードケッサイ株式会社が、2023年4月(yue)から開始した請求書をクレジットカード払いにできるサービスサービスです。 利(li)用できるカードブランドは、Visa、Mastercard®、JCBです。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード
手数料 2.8~4.0%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)
マネーフォワードケッサイ株式会社

「マネーフォワード請求書カード払い for Startup」
詳しくはこちら

Biz Forward 請求書カード払い《請求書(shu)カード払(fu)い》 

Biz Forward 請求書カード払い《請求書カード払い》 

株(zhu)式会社(she)マネーフォワードと株(zhu)式会社(she)三菱(ling)UFJ銀行の合弁(bian)会社(she)である株(zhu)式会社(she)Biz Forwardが、2023年11月(yue)29日に新たにリリースした請求書カード払(fu)(fu)いサービスです。 関連会社(she)である、「マネーフォワード請求書カード払(fu)(fu)い for Startups」の提携(xie)サービスとなっており内容もリリース時においてはほぼ同じです。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード
手数料 2.8~4.0%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社Biz Forward
マネーフォワードケッサイ株式会社

「Biz Forward 請求書カード払い powered by Money Forward Kessai」
詳しくはこちら

NP掛け払い 請求書カード払い《請求書カード払い》 

NP掛け払い 請求書カード払い - 請求書カード払い

後払いサービス大手 株式会社ネットプロテクションズが、2023年7月19日(ri)に発表(biao)した”請求書(shu)カード払(fu)いサービス”です。 「NP掛け払(fu)い」の一部会員限定でJCBへの対応も準備中、サービスページもなく手数料も非(fei)公(gong)表(biao)ということからテスト運用(yong)という意(yi)味合いが大きいです。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード
手数料 非公表
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社ネットプロテクションズ

「NP掛け払い 請求書カード払い」
詳しくはこちら

オクラス《請求書(shu)カード払い》 

オクラス

オクラスは、給与(yu)前(qian)払(fu)いサービスなどの金融サービスを提(ti)供する株(zhu)式会社(she)Payment Technologyが提(ti)供している請求(qiu)書の支払(fu)いを銀行振り込みからクレジットカード払(fu)いに変更できるサービスです。 最短(duan)即日(ri)で対応できます。

項目 内容
支払延長期間 最長53日
対応スピード 最短即日
手数料 3.9%
審査 なし
担保 不要
運営会社 株式会社Payment Technology

「オクラス」
詳しくはこちら

DGFT請求書カード払い for TOKYU CARD《請求(qiu)書カード払い》 

DGFT請求書カード払い for TOKYU CARD《請求書カード払い》 

DGFT請(qing)求(qiu)書(shu)カード払(fu)い for TOKYU CARDは、東急カード株式(shi)会社が株式(shi)会社デジタルガレージのDGFT請(qing)求(qiu)書(shu)カード払(fu)いを活用して、東急法人カードユーザー向けに提(ti)供しているサービスです。 最短即(ji)日(ri)で対応できます。

項目 内容
支払延長期間 最長60日
対応スピード 最短即日
手数料 3%
審査 なし
担保 不要
運営会社 東急カード株式会社

「DGFT請求書カード払い for TOKYU CARD」
詳しくはこちら

BlueBank《請求(qiu)書カード払い》 

BlueBank - 請求書カード払い

オクラスは、給与前払(fu)いサービスなどの金融サービスを提供(gong)する株(zhu)式(shi)会社Payment Technologyが提供(gong)している請求書(shu)の支払(fu)いを銀行振り込みからクレジットカード払(fu)いに変(bian)更できるサービスです。 最短(duan)即日(ri)で対応(ying)できます。

項目 内容
支払延長期間 最長120日(1~3回払い)
対応スピード 最短即日
手数料 3.5%~6.8%
審査 なし
担保 不要
運営会社 Scheeme株式会社

「BlueBank(ブルーバンク)」
詳しくはこちら

請求書カード払い
おすすめサービス一覧

請求書カード払い
おすすめサービス比較

請求書カード払い におすすめのクレジットカード

「年会費が安い・高い限度額・高い還元率」の法人カードがおすすめ

請求書カード払い におすすめのクレジットカードは、以下の「3つの条件を満たした 法人カード」です。

  1. 高い限度額
  2. 高い還元率
  3. 年会費が安い

条件①限度額が高い

事業用経費の請求書払いをクレジットカード決済で支払うので、立替精算や限度額が高さから法人カードの利用をおすすめしますが、特に”UPSIDERカード”はスタートアップや創業期の法人が作りやすく、利用限度額も”最高10億円”と群を抜いているので、決済額が多くなりがちな「請(qing)求書(shu)カード払(fu)い」サービスの利用にはピッタリです。

セゾンプラチナ最強のアメックスビジネス”も限(xian)度額は数百万円(yuan)から数千万円(yuan)の限(xian)度額となるのでこちらも「請求(qiu)書カード払い」サービスの利用(yong)には向いているでしょう。

条件②ポイント還元率が高い

2つ目の条件として「請求書カード払い」サービスの利用額に応じてカードのポイントが還元されるのでポイント還元率が高い法人カードを利用するとお得です。

法人カードは個人カードよりポイント還元率が低いのは難点ですが、おすすめはポイント還元率1.0%以上の”UPSIDER法人カード”と”セゾンプラチナビジネス”です。

条件③年会費など維持費が安い

3つ目の条件として年会費が無料の法人カードがおすすめです。 以前は法人カードの年会費は数万円と高かったのですが、最近は年会費無料の法人カードが増えています。 年会費が安いからと言って基本機能はかわらないため”年会費無料の法人カード”をおすすめしています。

最短翌営業日振込みができる2つのカード

もうひとつおすすめカードの条件として「請求書カード払い」サービスの手(shou)続きをしてどのくらい短期間で相手(shou)に送金されるかという点も重要です。

「支払い.com」限定ですが、”UPSIDER法(fa)人カード”と”セゾンプラチナビジネス”だけは当日の12:00pmまでに振り込み手(shou)続きをすれば翌日に振り込みされる最速対(dui)応となるのでおすすめです。

「請求書カード払い」におすすめの法人カード3選

アップサイダーカード セゾンプラチナビジネス 三井住友ビジネスオーナーズゴールド
「UPSIDER」限度額10億円最強法人ブラックカード セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドカード
年会費 永年無料
限度額 最大10億円
ポイント還元 1.0%~1.5%
年会費 初年度無料
限度額 数百~数千万円
JALマイル還元 1.125%
年会費 永年無料(※)
限度額 ~500万円
還元率 0.5~1.5%
※条件有り
UPSIDERカード
の評判とメリット
セゾンプラチナ最強のビジネスの評判とメリット 三井住友カードビジネスオーナーズとゴールドの違い
「請求書カード払い」サービスに利用できる法人カードとして、”UPSIDERカード”と”セゾンプラチナビジネス”は限度額も高く設定でき「支払い.com」と組み合わせると翌営業日に振り込みされるのでおすすめです。
請求書カード払い
おすすめサービス一覧

請求書カード払い
おすすめ 比較

「請求書カード払い」と「ファクタリング」の比較

請求書カード払(fu)い サービスと中小事業者向(xiang)けの即日オンライン完結型(xing)の「ファクタリング」サービスを大雑把ですが比較してみました。

審査がない”、”手数料が安い”、”ポイント還元がある”という3点に加え、”絶対に相手にバレない”点が請求(qiu)書カード払いのメリットになります。

項目 ファクタリング 請求書カード払い
方式 請求書買取りによる前払い カードによる支払い日先延ばし
資金繰り
改善日数
最長60日程度 最長60日程度
審査 あり なし
対応日数 最短即日 最短即日
必要なもの 請求書や契約書など取引のエビデンス書類 支払い先の会社名や銀行口座などの支払い情報(書類不要)
手数料 4~15% 3~4%

UPSIDERカードをつかえば実質2~3%

運営会社 中小金融業者が多い 大手カード会社が共同運営
ポイント還元 なし カードのポイント還元
請求書カード払い
おすすめサービス一覧

請求書カード払い
おすすめサービス

請求書カード払いサービスについてよくある質問

Q

請求書カード払いサービスとは何ですか?

A

「請求書のカード払い」ができるサービスとは受け取った請求書の支払いを銀行振り込みからクレジットカード払いに簡単に切り替えることができるサービスです。
これにより支払いを期限を最長60日程度先延ばしにできるため、小規模法人や個人事業主、フリーランスの方が手軽に行える資金繰り対策として人気が高まっています。
詳しく⇒ 請求書をカード払いにする方法
●おすすめの「請求書カード払い」サービスについてはこちら
請求書カード払いを比較、おすすめサービス3選
●「請求書カード払い」のメリットについてはこちら
請求書カード払いのメリット
●「請求書カード払い」のデメリットについてはこちら
請求書カード払いのデメリット
●「請求書カード払い」におすすめのクレジットカードはこちら
最強の中小企業向け法人カード

Q

請求書カード払いでおすすめのサービスは何ですか?

A

請求書カード払いとして提供されているサービスは10種類ほどありますが、
・手数料の安さ
・支払い延長期間の長さ
・使えるクレジットカードの種類
・大手の有名企業が運営している
という点から、「DGFT請求書カード払い」と「支払いドットコム」をおすすめしています。
手数料は、DGFT請求書カード払い:3%、支払い.com:4%とファクタリングに比べて低めです。
支払い延長期間はDGFT請求書カード払い、支払い.com共に最長60日間と最長クラスです。
使えるカードですが、VisaとMastercardは両方OKなのに加え「DGFT請求書カード払いはJCBとダイナースもOK」、「支払い.comはJCBとアメックスもOK」です。
運営会社はDGFT請求書カード払いがデジタルガレージ、支払い.comはUPSIDERとセゾンカードが共同運営しています。
●DGFT請求書カード払いについて詳しくはこちら
⇒「IDGFT請求書カード払い」とは
●支払い.comについて詳しくはこちら
⇒「支払ドットコム」とは
●おすすめの「請求書カード払い」サービスについてはこちら
請求書カード払い 比較
●「請求書カード払い」のメリットについてはこちら
請求書カード払いのメリット
●「請求書カード払い」のデメリットについてはこちら
請求書カード払いのデメリット

Q

請求書カード払いのメリットは?

A

請求書カード払いのメリットは何といっても、手持ちのクレジットカードを使って審査なしで手軽に資金調達ができる点でしょう。
その他にファクタリングに比べて手数料が安い、ポイントも貯まる、大手クレジットカード会社が共同運営していることが多いので安心などのメリットがあります。
詳しく⇒ 請求書をカード払いにするメリット
●DGFT請求書カード払いについて詳しくはこちら
⇒「DGFT請求書カード払い」とは
●支払い.comについて詳しくはこちら
⇒「支払いドットコム」とは
●おすすめの「請求書カード払い」サービスについてはこちら
請求書カード払い 比較
●「請求書カード払い」のメリットについてはこちら
請求書をカード払いにするメリット
●「請求書カード払い」のデメリットについてはこちら
請求書をカード払いにするデメリット

Q

請求書カード払いのデメリットは?

A

請求書カード払いにもデメリットがあり、クレジットカード限度額の範囲でしか資金調達できない点です。 その他カード会社の支払いサイトのタイミングであまり長期間支払日を先延ばしできないなどのデメリットがあります。
詳しく⇒ 請求書カード払いのデメリット
●DGFT請求書カード払いについて詳しくはこちら
⇒「DGFT請求書カード払い」とは
●支払い.comについて詳しくはこちら
⇒「支払いドットコム」とは
●おすすめの「請求書カード払い」サービスについてはこちら
請求書カード払い 比較
●「請求書カード払い」のメリットについてはこちら
請求書カード払いサービスのメリット
●「請求書カード払い」のデメリットについてはこちら
請求書カード払いサービスのデメリット

Q

請求書カード払いで使えるクレジットカードは何ですか?

A

請求書カード払いで使えるクレジットカードはカードブランドで制限があることが多いです。
VisaとMastercardはほどんどの請求書カード払いサービスで使えますが、JCBは少し利用できるサービスが減り、アメックスに至っては現状「支払い.com」だけのようです。
おすすめのサービスと利用できるカードブランドは以下の通りです。
【DGFT請求書カード払い】
Visa:◎
Mastercard:◎
JCB:◎
Diners:◎
AMEX:×
IDGFT請求書カード払い
【支払い.com】
Visa:◎
Mastercard:◎
JCB:△※セゾンカードが発行するJCBブランドのカード。
Diners:×
AMEX:△※セゾンカードが発行するAMEXブランドのカード。
支払いドットコム

Q

請求書カード払いは誰でも使えますか?

A

請求書カード払いができるサービスは、法人(株式会社、有限会社、合同会社)は原則利用できます。 個人事業主と個人は各サービスによって利用できないものもあります。
●おすすめの「請求書カード払い」サービスについてはこちら
請求書カード払い 比較
●「請求書カード払い」のメリットについてはこちら
請求書カード払い メリット
●「請求書カード払い」のデメリットについてはこちら
請求書カード払い デメリット
●「請求書カード払い」におすすめのクレジットカードはこちら
最強の中小企業向け法人カード

請求書カード払い
おすすめサービス一覧

請求書カード払い
おすすめ 比較

 

小規模事(shi)業者(zhe)向(xiang)けの後払(fu)い決済&資(zi)金繰り改善(shan)サービス

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金(jin)融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大(da)手(shou)ニュースサイトに連(lian)載経験あり。 自(zi)身も複数(shu)会社を経営し、通算で法(fa)人カードを15枚以上作(zuo)成経験あり。 座(zuo)右の銘は「死ぬまでに1円でも多(duo)く得したい。」

ページトップへ