エヴァゴジラピンボール

弥生会計と連携できる法人カード 一覧 ~ 中小企業におすすめ

弥生会計と連携できる法人カード 一覧 ~ 中小企業におすすめ

法人カードで弥生会計とAPI連携できるのはJCBとアメックス、UPSIDERなど

弥生会計と連携できる中小企業向け法人カードとビジネスカードの選び方

2023年(nian)秋から施行されたインボイス制度(du)や2024年(nian)から正式に義務化される電(dian)子(zi)帳簿保存法など、大企業(ye)はもちろんですがとりわけ小規(gui)模法人は業(ye)務負担の増(zeng)加が顕著になるとされており、不正防止の目(mu)的も含めて法人カードを導入する小規(gui)模事業(ye)者が増(zeng)加しています。

弥生会計はAPI連携ができる法人カードがおすすめ

せっかく法人カードを導入(ru)(ru)しても会計システムとの連携も効率化しないと導入(ru)(ru)効果が発揮されません。

この記事では弥生会計と連携できる中小企業におすすめの法人カードを特集(ji)しており、特にAPI連(lian)携ができる「UPSIDER法人カード」、「JCBビジネスカード」そして「アメックスビジネスカード」がおすすめです。

当メディア(VOIX)で人気が高い三井住友カード ビジネスオーナーズも弥生会計と連(lian)携(xie)できますが、API連(lian)携(xie)には対(dui)応していません。

API連携とは

APIとは”アプリケーション・プログラミング・インターフェイス”の略で、アプリケーション(ソフトウェア)同士をスムーズにプログラミングして安(an)全・高精度にデータ連携(xie)させるための機(ji)能(neng)です。

弥生会計と法人カードの明細データをAPI連携するメリットとは

弥生会(hui)計と法人(ren)カードの明細データをAPI連携する具(ju)体(ti)的なメリットは何といっても、法人(ren)カードの利用明細情報の弥生会(hui)計への取(qu)り込みが安全(quan)かつ確(que)実(shi)になり手間もかかけずに、各種(zhong)会(hui)計処理の自動実(shi)行ができるようになります。

JCBと弥生のAPI連携の例

JCBと弥生のAPI連携の例

弥生会計におすすめできない法人カード、ビジネスカードは?

弥(mi)生会計と連携するのにおすすめできない法(fa)人カードは、UCカード、ポケットカード東(dong)急カード、ラグジュアリーカードになるでしょう。 おすすめしない理由は自動連携に対応していないためです。

また、セゾンカードもインストール版(ban)は自動(dong)連携に対応(ying)していますが、クラウド版(ban)は何(he)故(gu)か対応(ying)していませんので、クラウド版(ban)を利(li)用されている事(shi)業者にはおすすめできません。

弥生会計と連携できる法人カード 一覧

主に中小企業用の法人カードである”ビジネスカード”と”弥生(sheng)会計”とで連(lian)携できる主要なカード会社一覧(lan)です。

カード会社 インストール版 クラウド版 API連携
JCB法人カード
ダイナース法人カード
三井住(zhu)友(you)法人カード
UC法(fa)人カード
アメックス法人カード
DC法人カード
MUFG法(fa)人カード
NTTグループ法人(ren)カード
オリコ法人カード
日専連ライフ法(fa)人カード
セゾン法人(ren)カード
ライフ法人カード
りそなVISA法人カード
楽天法(fa)人カード
ポケット法人(ren)カード
東急法人カード
UPSIDER法人カード
ラグジュアリー法人(ren)カード
出光法(fa)人カード

※弥生会計と法人カードの連携内容は、2023年12月10日時(shi)点の内容です。

法人カード 弥生会計API連携対応 おすすめ4選

  1. UPSIDERカード~年会費永年無料・即日発行
  2. アメックスビジネスゴールド~金属製ゴールドカード
  3. JCB法人カード(一般)~サイバーリスク保険
  4. JCB CARD Biz~最短5分で即時発行

UPSIDERカード《弥生会計API連携対応》

カード名 UPSIDERカード
カードデザイン UPSIDERカード
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0~1.5%
対象者 法人
申し込み
法人専用ですが、最短即日発行、年会費永年無料、ポイント還元率1%以上、限度額も最高10億円とスペックでは飛びぬけた存在です。 起業直後でも作りやすい独自審査のためスタートアップ企業経営者の間で人気です。
詳しく▶UPSIDERカード

アメックスビジネスゴールド《弥生会計API連携対応》

カード名 アメックスビジネスゴールド
カードデザイン アメックスビジネスゴールド
年会費 36,300円
追加カード年会費 13,200円
ポイント還元率 0.5%~
対象者 法人・個人事業主
申し込み
金属製のメタル&ゴールドの質感とステータスが創業者の間で人気のアメックスビジネスゴールドも弥生会計のAPI連携に対応しています。
詳しく▶アメックスビジネスゴールドの特典

JCB法人カード(一般)《弥生API連携対応》

カード名 JCB法人カード(一般)
カードデザイン 「JCB法人カード ORIGINAL SERIES」の新デザイン画像
年会費 1年目:無料
2年目以降:1,375円
追加カード年会費 1年目:無料
2年目以降:1,375円
ポイント還元率 0.5%~
対象者 法人・個人事業主
申し込み
保険や補償が手厚いことで有名で、中小企業オーナーに人気が高い定番のJCB法人カード(一般)もAPI連携ができます。 サイバーリスク保険が付帯される点が特徴的です。
詳しく▶JCBビジネスカード

JCB CARD Biz《弥生API連携対応》

カード名 JCB CARD Biz
カードデザイン JCB CARD Bizカードの画像(VOIX)
年会費 1年目:無料
2年目以降:1,375円
追加カード年会費 1年目:無料
2年目以降:1,375円
ポイント還元率 0.5%~
対象者 法人・個人事業主・フリーランス・副業
申し込み
個人事業主やフリーランス向けのJCBビジネスカードです。 法人カードでは最速(VOIX調べ)の最短5分で発行してすぐ使える点は特筆すべきでしょう。 サイバーリスク総合支援サービス・保険も付帯されています。
詳しく▶副業におすすめのクレジットカード

JCB法人カード 弥生会計特別キャンペーン開催、「弥生会計オンライン2年間無料」

【このキャンペーンは終了しました】

即日発行できるビジネスカード など法人カードの多彩なサービスを提供する株式会社ジェーシービー(JCB)と弥生株式会社が、ベンチャー企業やスタートアップなど法人向けに提供する法人カードにおいて、「JCB 弥生会計 特別キャンペーン」を開催します。

対象となるのは、JCB法人カード(一般)、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カード、さらにポイント還元の代わりにキャッシュバック還元される JCBビジネスプラスゴールド法人カード、JCBビジネスプラス一般法人カードです。

JCB法人カード とは?

JCB法人カードは、18歳以上であれば設立1年(nian)未満の事業者でも作ることができ、銀行口座(zuo)の引(yin)き落(luo)としも、株式会(hui)社(she)や合同会(hui)社(she)などの”法(fa)人口座”が利(li)用できるので、経費精算(suan)が不要(yao)になり”MyJCB 外部接(jie)続サービス”を活(huo)用し「弥生」や「freee」などのクラウド会(hui)計(ji)ソフトと連携することで会(hui)計(ji)業務も大幅に効(xiao)率化できるメリットがあります。

また、経費や仕入れ代金などの支払いをJCB法人カードに切り替(ti)えることで、利用額に応じてポイントがたまり、銀行振(zhen)込手数料も節約(yue)できるなどのメリットも魅力的です。

そして、 16日~15日に利用した代金の引(yin)き落(luo)としは、翌月(yue)10日の引(yin)き落(luo)とし(15日締め翌月(yue)10日支払い)となるためキャッシュフローの改善(shan)ができることや国内、海外出張の際の旅行保(bao)険やショッピング保(bao)険も付いているので、今やビジネスには必要不可欠なアイテムになっています。

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーン の概要

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーン名

【法人会員向け】JCB × 弥生 特別キャンペーン

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーン期間

  • 申込期間:2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーン入会特典

JCB法人(ren)カード会(hui)員限定で「弥生会(hui)計 オンライン」を以(yi)下の特別(bie)プランで利用できる。

  • 弥生会計 オンライン」のベーシックプランまたはセルフプランが2年間無料

「弥生会計 オンライン」の通常料金

「弥生会計 オンライン」の通常料金

  • 弥生会計オンライン セルフプラン:28,600円(税込)
    ・すべての機能が利用できる
    ・最大2ヵ月間は初期サポートとして電話/メールで、操作質問から仕訳相談まで利用できる
  • 弥生会計オンライン ベーシックプラン: 33,000円(税込)
    ・すべての機能が利用できる
    ・電話/メール/チャットサポートが利用できる
    ・仕訳相談/経理業務相談/消費税改正業務相談/マイナンバー相談が利用できる

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーンの対象カード

カード番号(hao)が「354」からはじまり、カード表(biao)面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表(biao)示のあるJCB法(fa)人カード。

  • JCB法人カード(一般)
  • JCBゴールド法人カード
  • JCBプラチナ法人カード
  • JCBビジネスプラスゴールド法人カード
  • JCBビジネスプラス一般法人カード

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーン参加方法

【法人会員向け】JCB × 弥生 特別キャンペーンへの参加方法(fa)は以下の通り。

  1. JCB法人カード会員専用のWEBサービス「MyJCB」にログインし、お知らせ欄にある「<法人会員向け>便利でおトクなキャンペーンはこちら」よりキャンペーンページに進み、クーポンコードを確認する。
  2. キャンペーンページの「キャンペーンに申し込む」ボタンからクーポンコードを入力して決済金額が¥0になっていることを確認できたら、必要事項を入力して申し込みを完了させる。

JCB法人カード 弥生会計 キャンペーンの対象会員

【法人会員向け】JCB × 弥生 特別キャンペーンの対象は以下条(tiao)件を満(man)たした方となる。

  • 「弥生会計 オンライン」キャンペーンは法人のみ対象
  • 初めて「弥生会計オンライン」に登録された方
  • 「弥生会計オンライン」の支払い方法で、決済情報にJCB法人カードを登録された方
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験(yan)あり。 自身も複(fu)数(shu)会(hui)社を経営(ying)し、通算で法人カードを15枚以上(shang)作(zuo)成経験(yan)あり。 座(zuo)右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ