エヴァゴジラピンボール

法人カードおすすめ19選|中小企業に評価の高いクレジットカード/2023年最新版

法人カードおすすめ19選|中小企業に評価の高いクレジットカード/2023年最新版

起業直(zhi)後でも作(zuo)れるおすすめ法人カードを厳選!

大規模法人〜中小企業、個人事業主、そしてスタートアップまでビジネスをする者にとって欠かせないのが「法人クレジットカード」。 マイナーなカードも合わせると200種類以(yi)上のビジネスカードが存在します。

当記事では 会社を設立したばかりの創業者でもネットから簡単に作れる、スタートアップやベンチャー企業を中心とした中小企業におすすめの法人カードを厳選して紹介しています。

目次

おすすめの法人カードの特徴。中小企業に価値の高いカードの条件5点。

キャッシュレス化が進み、中小企業の経営者(zhe)にとって法人カードはメリットが多く、経営に必要なアイテムとなりました。「経理業務効率化」、「ポイント還(huan)元」、「優待特典(dian)」、「キャッシュ・フロー改善」、「振込手数料削(xue)減」など利点を挙げれば切りがないですね。 金融庁もし環(huan)境整備を進めています。

創業者(zhe)から人(ren)気がある法人(ren)カードの特徴として以下の5つをあげます。

  1. 維持コストが安い
  2. 利用限度額に余裕がある
  3. 審査に必要な書類が少なく申し込み手続きが簡単
  4. 発行スピードが早い
  5. ステータスが高い

この記事(shi)で紹介するおすすめの法人カードにはこれらの共通(tong)点があり、特に必要書(shu)類は重要です。 書(shu)類準備に手間をかけたくないですし、書(shu)類不(bu)備で審査に通(tong)らないと発行すらしてもらえないですからね。

本記事では、特に決算(suan)書や確定申告書、口座残高証明など業績に関する書類の提出をしなくてもよい法人カードを中心に特集しています。
設立1年未満で決算書がない、起業したばかりで売り上げがゼロ、事業を立ち上げ中で赤字、などの事業者でも作れる
人気とコスパが高く、スマホからでも簡単に申し込みができるおすすめの法人カードをピックアップしました。

中小企業におすすめの法人クレジットカード19選

おすすめの法(fa)人カードは、事業規模や使用目的(de)によって答(da)えは様々になるでしょう。

ここでは1名から50名規模の中小企業やスタートアップにおすすめの「法人(ren)カード」を厳選しランキング形式(shi)で紹介(jie)します。

厳選された、いずれもハズレのない人気の優秀な法人カードばかり。入会キャンペーンとして豪華な入会特典がついているカードも多いです。
創業期の経営者に人気の法人カードの中から、発行スピード、年会費、ポイント還元率など、自社に合ったものを選んで、ぜひ申し込んでみてください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ナンバーレス新デザインの画像

【年会費永年無料のハイスペックカード】
年会費永年無料ながら高機能の法人カード。 王道の三井住友カードのVisa法人カードでありながら、年会費永年無料、総(zong)利用枠〜500万円(所(suo)定の審査あり)必要書類(lei)の送付なしで約1週間発行。 無料にも関わらず通常のゴールドカード並の抜群のスペックを誇っており、中小企業の経営者を中心に圧倒的に支持されています。

しかもあの三井住友ブランドかつ洗練されたデザイン。さらにセキュリティに強いナンバーレスカードとビジネス用に必要な機能を兼ね添えています。
ポイント還元率も優秀
通常ポイント還元率相場は0.5%程度ですが、三井住友カード ビジネスオーナーズは最大1.5%i対(dui)象の個人カードとの2枚(mei)持(chi)ちが条件です。。ビジネスで多用する世界No1のECサイトや国内2大航空会社、ETCカードでのポイント還元率が高いことが特徴です。

三井住友カードの法人カード

国際ブランド Visa, Mastercard®
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.5%)i対(dui)象の個人カードとの2枚(mei)持(chi)ちが条(tiao)件です。
マイル還元率 0.4%(ANA)

申込み条件

総利用枠 ~500万円(所定の審査あり)
申込条件 満20歳以上の法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) なし
必要書類(法人) なし
設立1年未満 申込み可能
新たにデビューした最新の三井住友ビジネスカード。年会費は永年無料、最大1.5%i対象の個人カードとの2枚持(chi)ちが条件です。の高還元で総利用枠もゴールドカード並み。
ネット完結 約1週間発行、必要書類不要で申し込みできるカンタンさと発行スピードも最高水準の最新鋭法人カード。中小企業にイチオシです!
年会費永年無料&還元率最大1.5%i対(dui)象(xiang)の個人カードとの2枚持ちが条(tiao)件です。


記事:三井住友カード ビジネスオーナーズ


UPSIDER法人カード

UPSIDER法人カード

月会費:永年無料、限度額最大10億円、ポイント1.0%以上
UPSIDERの法人カードは月会費制で永年無(wu)料最大10億円の利(li)用(yong)枠、通常の法人カードとは違う独自の審査ロジックにより作(zuo)りやすいとスタートアップの間で人気急上昇中の法人カードです。 そしてポイント還元率は基本1.0%と高還元で、コスパの観点でも評価の高いカードです。
また、追加カードの発行枚数が無制限なので、従業員やプロジェクトごとにカードを配布して法人カードを積極的に運用したい事業者には最適です。

UPSIDERの法人カード

国際ブランド Visa
月会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料(発行枚数無制限!)
ETCカード年会費
ポイント還元率 基本1.0%(最大1.5%)

申込み条件

利用限度額 最大10億円
申込条件 法人
必要書類(法人) 本人確認(WEB)
名のあるベンチャー企業から支持を集める新世代の法人カードです。
会費が永年無料で限度額が最高10億円、ポイント還元率1%以上はすごい! コスパやカードの機能に優れているためベンチャー経営者から評価が高いですね。


記事:UPSIDER法人カードのメリットや評判を解説

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの新デザイン、ナンバーレス

【コスパ最高の法人プラチナカード】
最短3営業日で発行。保険・補償、空港ラウンジ、専用コンシェルジュなど、プラチナカード最安値クラスながらアメックスプラチナとして充実した内容のハイグレードなプラチナ法人カードです。質の高いカードを持ちたい中小企業経営者におすすめです。
限度額1000万円以上も可能です。年会費もプラチナカードの中では非常に安く、お得にステータスカードを持てることが特徴ですね。【登記簿謄本の提出不要】
初年度年会費無料
セゾンカードの最高峰、アメックスブランドのプラチナビジネスカードが初年度年会費無料で作れるようになりました。
セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードが年会費無料に!

セゾンの法人カード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 初年度無料(2年目以降22,000円)
追加カード年会費 3,300円
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.0%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
アメックスプラチナの充実したサービスが付いています。年会費は初年度無料で、プラチナカードとしてはかなり持ちやすいカードだと思いますね。


記事:セゾン プラチナビジネス

アメリカン・エキスプレス®・ ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスゴールド

【金属製・キャンペーン中!】
ヒンヤリ~冷たい、金(jin)属製(zhi)のメタルカード素材(cai)が大人気のハイステータス法人カード ”アメックスビジネスゴールド”です。
スモールビジネスオーナー向け法人カードの豊富な実績を持つアメリカンエキスプレスだけあって、カード申し込みに決算書、確定申告書、口座残高など財務データの提出が不要です。 会社を設立した直後でも申し込みができるので、創業者の方はビジネス用にこのカードを作っておけば困ることはまずないでしょう。
このページから申し込みすると入会特典として最(zui)大19万ポイントが獲得できます。

アメリカンエキスプレスの法人カード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 36,300円
追加カード年会費  13,200円
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.5%
マイル還元率 1.0%〜3.0%(ANA)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件  法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
中小企業向け法人カードとして古くから実績がある定番のアメックスのビジネスゴールドという評判から、起業したばかりでネット広告の出稿額が急増した時期に迷わず作って今でも愛用しているビジネスカード。
作った当初はプラスチック製でしたが、今では新しい金属製に切り替えてもらってメタルカードの質感にも満足しています。
参考:アメックスビジネスゴールドの特典とメリット。 実際に5年以上使って分かった最終評価。


記事:アメックスビジネスゴールドの特典

マネーフォワードビジネスカード プリペイド/審査(cha)なし

マネーフォワード ビジネスカード

審査なし!プリペイドカードならこれがおすすめ

年会費無(wu)料(liao)で法人も個人事業主も審査なしで申し込める法人プリペイドカードとして累計導入(ru)事業者数(shu)No.1のカード。スペックも十分でポイント還元率が1~3%。追加カードの発行(xing)枚数(shu)は原(yuan)則無(wu)制限で、チャージ上限額(e)も原(yuan)則5000万円と非常に大きい。三拍子揃った人気のカードです。

後払(fu)いにも変更可能!

基本(ben)はチャージ式のプリペイドカードなのですが、後(hou)払(fu)(fu)いにも変更(geng)可能という大きなメリットがあります。決算書不(bu)要で最(zui)短(duan)10分の審査(cha)を経て後(hou)払(fu)(fu)いに変更(geng)できます。後(hou)払(fu)(fu)いにすることでキャッシュフローを改善し、最(zui)大10億円の利用限度額をが提供されます。

マネーフォワードの法人カード

国際ブランド Visa
年会費 永年無料i※ リアルカードは2枚(mei)目以降900円+税(送料込み)。バーチャルカードは2枚(mei)目以降も無料
追加カード年会費 永年無料i※ 開(kai)設(she)から1年(nian)目(mu)(初年(nian)度)は年(nian)会費(fei)無料。開(kai)設(she)から2年(nian)目(mu)以降、直前(qian)の1年(nian)間で1度も支(zhi)払い実績がない場合(he)、1,000円(yuan)+税
発行枚数無制限
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本1%(最大3%)

申込み条件

チャージ金額上限 ~5000万円最(zui)大20億まで増枠可(ke)能
(後払いに変更した場合最大10億円)
申込条件 満20歳以上の法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) なし
必要書類(法人) なし
発行スピード 最短即日発行
設立1年未満 申込み可能
マネーフォワード利用者でなくても申し込み可能で、審査なしのプリペイドカード。審査が不要で即日発行可能なので、審査が不安な方や起業後すぐにカードが必要な方はこのカードも合わせて複数枚申し込むと良いでしょう。大きな限度額とポイント還元率、後払いに変更できる点が大きなメリットです。
審査不要。後払いにも変更できる


記事:マネーフォワードビジネスカードの後払いの審査やチャージについて解説

JCB CARD Biz

JCB CARD Biz 新デザイン ナンバーレスの券面画像

【即日発行、登記簿謄本・決算書不要のJCBビジネスカード】
初年度年会費が無料。2年目でも1,375円と格安なのに幅広いビジネスで活躍するJCBのハイスペックカード。利用金額に応じて翌年のポイントが最大50%上がるのでポイントが貯まりやすいです。弥生やfreeeとのクラウド経理ソフト連携や旅行・出張保険など付帯機能も抜群。
特筆すべきは、登記簿謄本や決算書が不要であること。身分証だけあればスマホ・PCでサクッと申し込みしてから最短(duan)5分で発行できる法人カード最速発行スピードです。追加カードの発行ができないので、小規模法人か、個人事業主向けのカードといえますね。
【注意点】JCB CARD Biz ゴールドを最短5分(fen)の即時審査にするために以下の条件がありますので、注意してください。
  • 9:00~20:00の時間帯に申し込みを完了する。
    ※受付時間を過ぎた場(chang)合は、翌日(ri)受付扱(xi)いになります。
  • 顔写真付き本人確認書類として「運転免許証・マイナンバーカード・在留カード」のいずれかを用意する。
    ※モバ即での入会後、カード到着前の利用(yong)方(fang)法について、詳(xiang)しくはをご確(que)認ください。

JCBの法人カード

国際ブランド JCB
年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
追加カード年会費
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 顔写真付き本人確認書類
必要書類(法人) 代表の顔写真付き本人確認書類
身分証だけあればスマホ・PCでサクッと申し込みでき、最短5分で発行されるフットワークの軽さは法人カードとは思えない法人カード最速発行スピードを誇ります。
従業員用にもカードを発行したいなど追加カードが必要な方には追加カードが複数枚発行できるJCB法人カードの方がおすすめです。⇒JCB法人カードの項目へ移動


記事:JCB CARD Biz

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

NTTファイナンス Bizカード レギュラー の券面画像

還元率1.0%の高還元カード、しかも年会費は永年無料。 追加可能カードも年会費永年無料で海外・国内旅行傷害保険やショッピング補償など付帯機能も優秀なスペックの法人カード。ポイント還元率+コスト重視の方におすすめしたい実力派カードとして人気です。
ただし、カードの申込みに郵(you)送が必(bi)要(yao)で手元に到着するまでかなり時間がかかる点や肝(gan)心のポイントの使い道が少(shao)(shao)ない点、限度額(e)が非常(chang)に少(shao)(shao)ない点がネックです。

NTTファイナンスの法人カード・ビジネスカード

国際ブランド Visa
年会費 無料(2年目以降無料)
追加カード年会費 無料
ETCカード年会費 550円
ポイント還元率 基本1.0%(最大26.0%)
マイル還元率 0.4%(ANA)

申込み条件

利用限度額 40〜80万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 登記簿謄本、代表の本人確認書類
設立1年未満 申込み可能
年会費は無料で法人カードとしては異例の1%と高還元(相場は0.5%程度)ですが、使い道が少ないことと、還元率が低いこと。発行までかなり時間を要することがネックと言えます。
現在、ポイントキャンペーン中!

記事:NTTファイナンス Bizレギュラーカード

JCB法人カード

JCB法人カード 新デザインナンバーレスの券面画像

【無料なのに高機能】
初年度年会費が無料。 2年目の年会費も1,375円と格安なのに幅広いビジネスで活躍するJCBのハイスペックカード。利用金額に応じて翌年のポイントが最大50%上がるのでポイントが貯まりやすいです。弥生やfreeeとのクラウド経理ソフト連携や保険など付帯機能も抜群。
人気のあるJCBカードを求める中小企業に好まれています。
2021年12月にリニューアルされ表面がスッキリしたデザインになりJCBのタッチ決済が搭載された最新鋭のJCB法人カード。

JCBの法人カード

国際ブランド JCB
年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
追加カード年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.25%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 顔写真付き本人確認書類
必要書類(法人) 登記簿謄本、代表の顔写真付き本人確認書類
格が高く大人気のJCB法人カード。三井住友に比べて付帯する各種保険の多さやETCカード無料という点で選ぶ人が多いようです。ポイントが貯まりやすく、貯めたポイントをJCBギフトカードにして買い物すると良いでしょう。1枚目の法人カードとして持っておきたい、中小企業におすすめ法人カードです。


記事:JCB法人カード

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

条件達成で年会費(fei)永年無料ののハイスペック ゴールドカード
2021年11月にリリースされた法人ゴールドカード 。年会費は5,500円(yuan)なので三井住友カードの法人ゴールドカードとしてはかなり低く抑えられています。
さらに、年間100万円以上の利用で翌年以降は年会費が永久に無料になる特典があり、Visa法人ゴールドカードが年会費永年無料で持てる希少なチャンスです。
ゴールドカードを持ちたい中小企業にとってはイチオシと言える法人カードです。
総利用枠〜500万円(所定の審査あり)、必要書類の送付なしで約1週間発行、国内空港ラウンジ無料、旅行傷害保険、ショッピング補償 など、法人ゴールドカードとしても充分なスペックに、セキュリティに強いナンバーレスカードとビジネス用のメインカードとして最適です。
ポイント還元率も優秀
通常ポイント還元率相場は0.5%程度ですが、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは最大1.5%i対象(xiang)の個人カードとの2枚(mei)持ちが条件です。。ビジネスで多用する世界No1のECサイトや国内2大航空会社、ETCカードでのポイント還元率が高いことも大きなメリットです。

三井住友カードの法人カード

国際ブランド Visa, Mastercard®
年会費 5,500円
1年間に100万円※を利用すると翌年以降は永年無料
※年間100万円以上(shang)の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳(xiang)細は、三井住(zhu)友カードのホームページを必ずご確認ください。
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.5%)i対象の個人カードとの2枚持ちが条件です。
マイル還元率 0.4%(ANA)

申込み条件

総利用枠 ~500万円(所定の審査あり)
申込条件 満20歳以上の法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) なし
必要書類(法人) なし
設立1年未満 申込み可能
抜群のスペックを持つ最新の三井住友Visa法人ゴールドカードが今なら年会費永年無料で持てるチャンスです。書類の郵送なし、ネット完結、約1週間のスピード発行。 各種保険・補償、空港ラウンジなども高水準、1年間のカード利用額が100万円を超える中小企業の方にはイチオシです


記事:三井住友カード ビジネスオーナーズ

GMOあおぞらネット銀行デビットカードは還元率最高1.5%】

GMOあおぞらネット銀行 ビジネスデビットカード

振込手数料が業界最安値クラスの GMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設すると審査なしで作れる年会費永年無料・還元率1.5%の法人向けデビットカードです。 

  • 発行手数料無料・年会費永年無料
  • 審査なし
  • キャッシュバック還元率最高1.5%
  • 後払いオプションあり

最大の特徴は”後払いオプション”があるので、デビットカードなのにクレジットカードのような後(hou)払いができるため、キャッシュフローが楽になる大きなメリットがありますので、創(chuang)業したての法(fa)(fa)人(ren)でも作りやすいネット銀行の法(fa)(fa)人(ren)口座(zuo)と一緒(xu)に作っておくと法(fa)(fa)人(ren)カードがなくても安心(xin)です。

参考記事:創業期におすすめのネット銀行法人口座 特集

ライフカードビジネスライトプラス ゴールドカード

ライフカードゴールドビジネス

【年会費最安クラスの法人ゴールドカード】
初年度年会費無料、2年目以降の年会費も2,200円、追加カードとETCカードは永年無料と ”法人ゴールドカード 最安クラス”ですが、空港ラウンジ・国内および海外旅行傷害保険が付くなど ”内容はゴールドカードクラスゴールドカードではコスパNo1級、発行日数も最短3営業日と最速クラスです。【登記簿謄本の提出不要】
とにかく安く抑えたゴールド法人カードを持ちたい中小企業におすすめです。
2023年6月からリニューアルされ ”縦型”、”ブラックカラー”、”ナンバーレス”の新デザインになっています。

ライフカードの法人カード

国際ブランド Mastercard®, JCB
年会費 初年度無料(2年目以降2,200円)
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%
マイル還元率 0.25%

申込み条件

利用限度額 10〜500万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
設立1年未満 申込み可能
法人ゴールドカード最安値レベルで、保険・補償、空港ラウンジ、ETCカード年会費永年無料に加えシートベルト傷害保険などの特典がつく、渋いカードですが掘り出し物感がある法人ゴールドカード屈指の高コスパカードです。 車や航空機など移動が多いアクティブなスタートアップ経営者にはイチオシです。
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。


記事:ライフカードビジネスカード特集

ライフカードビジネスライトプラス スタンダードカード

ライフカードビジネスライトプラス スタンダードカード

【維持費がゼロの法人カード】
年会費が永久に無料になる貴重な法人カード。 追加カードやETCカードも全て年会費永年無料という全くコストがかからないカードで、中小企業や個人事業に人気があり、発行日数も最短3営業日と最速クラスです。。
旅行傷害保険はありませんが維持費用が一切かからないので、普段使わないサブカードとしても最適です。【登記簿謄本の提出不要】
ゴールド同様こちらも2023年6月からリニューアルされ ”縦型”、”ブラックカラー”、”ナンバーレス”の新デザインになっています。

ライフカードの法人カード

国際ブランド Visa, Mastercard®, JCB
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率

申込み条件

利用限度額 10〜500万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
設立1年未満 申込み可能
年会費などコストがゼロ! 個人事業主(zhu)はもちろん、法人でも謄(teng)本や決(jue)算(suan)資料は不(bu)(bu)要なので、設(she)立1年(nian)未満で決(jue)算(suan)をしていなかったり、売り上げが少ない、赤字など審査が不(bu)(bu)安な方にもおすすめできる法人カードです。
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。


記事:ライフカードビジネスライトプラス

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルトビジネス ナンバーレス-VOIX

【アメックスブランドのコスパNo1法人カード】
最短3営業日で発行&登記簿謄本や決算書は不要で申し込みもネットで完結。
年会費永年無料でアメックスの優待が受けられ、従業員用の追加カードは9枚まで年会費永年無料。 起業したてや個人事業主の方にもおすすめなアメックスブランド コスパNo1法人カード。【登記簿謄本の提出不要】

セゾンの法人カード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.00%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 ~500万円
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
発行までのスピードと必要書類の少なさ、そしてアメックスの優待が使えるのに年会費が永年無料追加カードとETCカードも永年無料など、そしてデザインがハイセンスなので中小企業にも人気があります。
利用限度額は最大500万円というのも魅力。良いカードです!

記事:セゾン コバルトビジネス アメックス

ラグジュアリーカード Mastercard Black Card

ラグジュアリーカード ブラックカード 新カードデザイン(LUXURY CARD Black Card)ナンバーレスデザイン新カードの画像

【金属&カーボン製 法人ブラックカード】
Mastercard®ブランド最上位クラスの”金属製”クレジットカード。カードの表面はステンレス製で裏面はカーボン製なので質感は圧巻です。 ハイグレードなホテルやレストランなどの手配などで有名なコンシェルジュが付き、ポイント還元率が1.25%と高く、ポイント交換アイテムにロールスロイスを用意するなど付帯特典が異質・異次元な法人カード。【謄本・決算書不要】
2021年12月(yue)にリニューアルされ縦型(xing)デザインになりました。

ラグジュアリーカード 法人カード

国際ブランド Mastercard®
年会費 110,000円
※初年度(du)年会費全額返金制度(du)あり
追加カード年会費 27,500円
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本1.25%
マイル還元率 0.75%(ANA,JAL)

申込み条件

利用限度額 一律の上限なし
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
年会費は高額ですが、年間11万円のコストで全く別次元の新しい世界を体験できるので、その意(yi)味ではコスパはとても高いです。 ポイント還元率が1.25%と高く、付帯サービスも異質・異次元な特典が豊富です。 ステンレス&カーボンの質感は圧倒的、解約すれば年会費11万円の返金制度も用意されているので、お試し利用も可能です。
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。


記事:ラグジュアリーな法人ブラックカード 特集

JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード 新デザイン ナンバーレスの券面画像

【初年度年会費無料のゴールドカード】
初年度年会費無料のJCBの法人ゴールドカード。ANA、JALの出張予約専用サービスやETC無料、グルメ優待などJCBならではの高品質の優待が豊富!
リニューアルされ表面がスッキリしたデザインになりJCBのタッチ決済が搭載されました。

JCBの法人ゴールドカード

国際ブランド JCB
年会費 初年度無料(2年目以降11,000円)
追加カード年会費 初年度無料(2年目以降3,300円)
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.3%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 顔写真付き本人確認書類
必要書類(法人) 登記簿謄本、代表の顔写真付き本人確認書類
空港ラウンジや各種保険、飛行機のオンラインデスクさらに会食やゴルフなどが豊富です。営業出張や会食の多い方におすすめしたいゴールドカード!
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。


記事:JCB法人カード

Airカード

AIRカード

【ポイント高還元 法人カード】
Airカードはリクルートの法人カードで、業界トップレベルのポイント還元率1.5%、初年度年会費が実質無料というハイコスパを誇っています。ポイント還元率を重視する中小企業に好まれている印象です。
ポイントの使いみちが狭いことが改善されればもっと人気が出そうなカードです。

リクルートの法人カード

国際ブランド JCB
年会費 実質無料※(2年目以降5,500円)
追加カード年会費 初年度無料(2年目以降3,300円)
ETCカード年会費
ポイント還元率 基本1.5%

※初年度年会費分がキャッシュバックとなります。

申込み条件

利用限度額 10〜100万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(18才以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 登記簿謄本、代表の本人確認書類
リクルートの法人カードです。何よりポイント還元率が1.5%と業界トップレベルの高さです。 相場が0.5%程度なので3倍貯まりやすいということになります。月5万円or年60万円以上の利用が見込める方は0.5%の無料カードよりこのAirカードがおすすめです。
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード 新デザイン&ナンバーレスの券面画像

【ブラックカードデザインのJCB法人カード】
こちらもグレードは”プラチナ”ですが、内容もデザインもJCBの法人版ブラックカードとも言える、最上位のJCBプラチナ法人カード。 ANA、JALの出張予約専用サービス、グルメ・ベネフィットなどアクティブな中小企業経営者向けのサービスが満載。【謄本・決算書不要】
2021年12月にリニューアルされ表面がスッキリしたデザインになりJCBのタッチ決済が搭載されました。

JCBの法人カード

国際ブランド JCB
年会費 33,000円
追加カード年会費 6,600円
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大4.25%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額
申込条件 法人代表者、個人事業主
必要書類(個人) 顔写真付き本人確認書類
必要書類(法人) 登記簿謄本、代表の顔写真付き本人確認書類
JCB最上位ブラックカラーのプラチナカード。空港ラウンジのプライオリティパスと会食無料優待のJCBグルメ・ベネフィットがついてくるので年会費は割安に思えます。
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。


記事:JCB法人カード

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード Visa 券面画像

【楽天の法人カード、楽天ポイント圏のヘビーユーザー向け】
圧倒的人気の 個人用 楽天カードと比較して地味な存在なのが、楽天の法人カード「楽天ビジネスカード」です。 地味な理由は ”年会費11,000円の楽天プレミアムカードのユーザーしか作れない” ということに尽きます。 ただし、楽天トラベルで出張したり、業務用必要なものは楽天で調達すると楽天ポイントにまとめられるメリットは大きく、楽天ポイント圏のヘビーユーザーでしたら検討の価値ありです。

楽天の法人カード

国際ブランド Visa
年会費 2,200円
追加カード年会費
ETCカード年会費 初年度無料(2枚目以降550円)
ポイント還元率 基本1.0%(最大5.0%)
マイル還元率 0.5%(ANA)

申込み条件

利用限度額 ~300万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類・登記簿謄本
一般的にはおすすめしてませんが、楽天ポイント圏のヘビーユーザーでしたら、経費の支払いに使えば、まとめて楽天ポイントをためられるメリットがあります。 まずは「楽天プレミアムカード」を作る必要があります。
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。


記事:楽天法人カードの「楽天ビジネスカード」

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友カードブランドの法人カードとして オンライン入会で年会費初年度無料、登記簿謄本・決算書の提出不要、最短3営業日のスピード発行など、デビュー時は画期的な法人カードでした。 今でもスペック的には他社法人カードと同等以上の点もある優良法人カードですが、最新の「三井住友カード ビジネスオーナーズ」がデビューしたので、このカードをおすすめする理由がなくなってしまいました。

三井住友の法人カード

国際ブランド Visa, Mastercard®
年会費 オンライン入会で初年度無料(2年目以降1,375円)
追加カード年会費 440円
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

総利用枠 〜150万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
人気もありステータスもある三井住友のビジネスカードですが、今なら最新の「三井住友カード ビジネスオーナーズ」がイチオシです!
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。

記事:三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

こちらも三井住友カードブランドの法人ゴールドカードとして オンライン入会で年会費初年度無料、登記簿謄本・決算書の提出不要、最短3営業日のスピード発行など、デビュー時は画期的な法人向けゴールドカードでした。 今でもスペック的には他社のゴールドカードと同等以上の点もある優秀なゴールドカードですが、最新の「三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド」がデビューしたので、このカードをおすすめする理由がなくなってしまいました。

三井住友の法人カード

国際ブランド Visa, Mastercard®
年会費 オンライン入会で初年度無料(2年目以降11,000円)
追加カード年会費 2,200円
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

総利用枠 〜300万円
申込条件 法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
今でも優秀なスペックの三井住友法人ゴールドカードですが、今なら最新の「三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド」がイチオシです!
——–
迷ったり、お急ぎなら「法人カード おすすめ3選」も参考にしてください。

記事:三井住友ビジネスゴールドカード for Owners

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

【ブラックカードデザインのVisa法人カード】
グレードは”プラチナ”ですが、内容もデザインもブラックカードとしての存在感がある、至高のステータス、プラチナカード。一流の中小企業経営者におすすめしたいビジネスカード。 小規模事業者や個人事業主でも作れます。【謄本・決算書不要】

三井住友の法人カード

国際ブランド Visa, Mastercard®
年会費 55,000円
追加カード年会費 5,500円
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大7%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

総利用枠 原則200万円~
申込条件 法人代表者、個人事業主(30歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
法人カードの王道 三井住友Visaカードのブラックカードデザイン プラチナ法人カード” です。 法人カードでブラックカードを持つなら一番間違いないのが「三井住友ビジネスプラチナカード for Owners」。 三井住友銀行がメインバンクだったり、既に三井住友カードの法人カードを使っている場合のステップアップにも最適です。

記事:「三井住友ビジネスカード」の違いやメリットを比較

記事:三井住友ビジネスカードの違い

【迷っている中小企業に最適】おすすめの法人カード厳選3枚はコレ。

いかがでしたか? 200種類以上ある法人カードから中小(xiao)企業へおすすめのカードを20枚(mei)程度に絞ってみました。

それでも迷っている方に、コストの安さ、ゴールドカード、プラチナカードなどジャンル別におすすめの法人カード3枚を選んでみました。

決算書や口座残高など業績にかかわる審査書類が不要な法人カードをピックアップしました
事業を立ち上げ中で赤字だったり、起業したばかりで売り上げが無いなど、審査が不安な経営者の方でも安心してネットから簡単に申し込みOKの3枚です。

①【コスト重視の中小企業向け】
⇒三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ナンバーレス新デザインの画像

【年会費永年無料の三井住友カード】

年会費永年無料ながら総利用枠〜500万円(所定(ding)の審(shen)査あり)という「三井住友カード ビジネスオーナーズ」は、維持コストの低さ、発行スピードと申し込み手続きのカンタンさなどもあり、まちがいなくオススメNo1の法人カードです。

▼詳しくはこちら▼

▼コスト重視の方は、年(nian)会(hui)費永年(nian)無料と初年(nian)度年(nian)会(hui)費無料だけの法人カードを比(bi)較した、こちらの記(ji)事(shi)もチェックしてみてください。
法人カード 年会費無料 特集、コスパ最強カードを専門家が厳選

 

②プレミアムだが”安い”カード
⇒セゾンプラチナビジネス【初年度年会費無料】

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの新デザイン、ナンバーレス

【年会費が初年度無料】

法人カードの最上位クラスが「プラチナカード」ですが、その中(zhong)でも人(ren)気(qi)が高いアメックブランドのプラチナビジネスカードが初年(nian)(nian)度年(nian)(nian)会(hui)費無料で作れます。プラチナカードとしては格安の年(nian)(nian)会(hui)費ということもあり、大人(ren)気(qi)です。

▼詳(xiang)しくはこちら▼

関連記事:法人カード最強はどれ?最強ビジネスカードはこれだ

ポイント還元率の高いおすすめ法人カードは?

法人(ren)カードのポイント還(huan)元率の相(xiang)場は0.5%です。 一(yi)部(bu)ですがポイント還(huan)元率1.0%以(yi)上(shang)とポイントが2倍以(yi)上(shang)たまりやすい法人(ren)カードも存(cun)在するので紹介(jie)します。

ポイント還元率
(基本)
年会費
初年度
年会費
2年目以降
ラグジュアリーカード Black 1.25% 0~110,000円 110,000円
Airカード 1.50% 無料 5,500円

中でも「ラグジュアリーカード Black」と「NTTファイナンスBizカード」は高還元で有名です。

  • ラグジュアリーカード Black
    ポイント還元率1.25%と業界最高レベル。金属製ブラックカードという法人カードの中でも異色。表面はステンレス、裏面はカーボン製で、年会費は110,000円とかなり高額ですが、全額返金制度もあるので安心してお試し利用ができます。事業が軌道に乗ったら是非!
  • リクルート Airカード
    ポイント還元率は1.50%と相場の3倍。そして年会費も初年度は無料とポイントをためるには最適なカードです。 リクルートのビジネスアカウント「AirID」が必要になるので、店舗運営者にはいちばんおすすめできる法人カードです。

関連記事:法人カード ポイント還元率を比較

審査が通りやすい? 中小企業におすすめの法人カードは?

審査が通りやすい? おすすめ 法人カード

法人カードの審査基準はカード会社が公開していませんので、公平に明確な比較はできませんが、カード会社のマーケティング施策や戦略から、積極的に会員獲得をしている法人カードを特定することはできます。

敷居を下げ積極的に獲得している法人カードの特徴

  • 入会キャンペーンの実施
    積極的に新規カード会員を獲得するために、入会特典をつけたキャンペーンを実施している法人カードはねらい目です。
  • 年会費が無料
    コスト意識が高い経営者に訴求するため、年会費を無料にして敷居を下げることで積極的に会員獲得をしている法人カードはおすすめです。
  • 審査に必要な書類が少ない
    必要書類をできるだけ省くことで入会手続きを簡素化し、積極的に会員獲得をしている法人カードは敷居が低いと言えます。
  • 利用枠、限度額が低い
    限度額が大きいほうがカード会社のリスクは高くなるので、最低限度額を低くしているか”個別設定”にしてリスクを下げている法(fa)人カードは、審査を通(tong)りやすくしている可(ke)能性が高いです。

会員獲得が積極的な法人カード 比較

カード名 キャンペーン 年会費 必要書類 最低限度額
三井住友カード ビジネスオーナーズ 実施中 永年無料 なし 個別設定
セゾンプラチナビジネス 実施中 初年度無料 本人確認書のみ 個別設定
セゾンコバルトビジネス 実施中 永年無料 本人確認書のみ 個別設定
ライフカード ビジネスライトプラス なし 永年無料 本人確認書のみ 10万円

 

キャンペーン・年会費・必要書類・限度額 について比較してみると「三井住友カード ビジネスオーナーズ」と「セゾンプラチナビジネス」が 敷居を下げて積極的に会員を獲得している ようです。 特に、ネット完結で最短3営業日(ri)のスピード発行、キャッシュカードや通帳(zhang)など引き落とし用の口(kou)座番(fan)号(hao)だけあれば、必要書類(lei)不要で申し込みできるカンタンさでイチオシです!

法人カードの選定基準として、限度額は多い方が有り難いですし、ポイント還元率や付帯保険、追加カードやETCカードなどチェック項目は他にもありますが、審査が通るか不安な方や確実に法人カードを1枚作りたい方は、参(can)考(kao)にしてください。

法人カードをおすすめする理由:メリットが豊富

会社を設立しても個人用のクレジットカードで精算を行うことはできます。一(yi)方(fang)で法人カードを利用することのメリットはかなり大(da)きいです。

中でも大(da)きいと思う利点は下記(ji)5つ。

  1. 財務管理の効率化(電子帳簿保存法対策にも)
  2. ポイント還元がどんどん貯まる
  3. 後払い=支払いサイクルが長い
  4. 利用限度額(総利用枠)が高い
  5. ビジネス特典や出張サービスが充実

これらのサービスが使えて年(nian)会費(fei)無料(liao)なので基本的にはメリットしかありません。特(te)に2024年(nian)から電子(zi)帳簿保存法が開始されるのできちんと法人としてカードをもっておくメリットは大きいでしょう。

ではこの5点(dian)解説しながら見ていきます。

財務管理の効率化

法(fa)(fa)人(ren)カードの使用によって、従業員が業務に必要な経(jing)費を個人(ren)的に負担(dan)する必要がなくなり、経(jing)費管理(li)が容易になります。この点で法(fa)(fa)人(ren)カードは非常におすすめです。従業員は仕事に専(zhuan)念でき、経(jing)理(li)部門も業務プロセスをスムーズに進めることができます。

特に2024年1月から始まる電子帳簿保存法に対応して、UPSIDERカードは各社員ごとの電子帳簿保存用の機能を充実させており、無料で利用することが可能です。この機能もまた、法(fa)人カードのおすすめポイントの一つです。

仮に税務調査が入ったとき、個人用カードで私的な経費と混ざっていたら問題が起きやすいです。そのため、年会費無料の法人カードもおすすめで、少なくとも一枚は持っておくべきです。

ポイント還元がどんどん貯まる

多(duo)くの法(fa)人(ren)カードがポイント還元(yuan)プログラムを提供しており、ビジネス用途(tu)の支出に対してポイントが還元(yuan)されます。この機能は、法(fa)人(ren)カードを長期的に利(li)用するメリットとして非常(chang)におすすめです。

特(te)に、月に数十(shi)万円(yuan)以上の支出がある場合、年間で数万から数十(shi)万ポイントが貯まる可(ke)能性(xing)があります。これらのポイントは、社員旅行やオフィスの家具購(gou)入(ru)といった福利厚生にも役(yi)立(li)つので、非常に便利です。

法人カードのポイント還元率は一般的に0.5%ですが、特に還元率が高いおすすめの法人カードとしては、三井住友カード ビジネスオーナーズ(条件次第で最大1.5%i対象の個人カードとの2枚持ちが条件(jian)です。)やUPSIDERカード(基本1.0%還元)があります。

後払い=支払いサイクルが長い

クレジットカードは商品やサービスの購入から、実際に口座引き落としされるまでの期間が30日〜60日程度あります。いわゆる「後払(fu)い」という状(zhuang)態です。

支(zhi)払(fu)いサイクルを長(chang)くすることで、財(cai)務面(mian)での圧迫感を軽(qing)減することができます。また、長(chang)期的な視(shi)野を持ってビジネスを展(zhan)開することができるため、安定的なキャッシュフローを確保することができるメリットがあります。

 

最(zui)近(jin)はクライアントからの「請求(qiu)書」を「クレジットカード払(fu)い」に変更して最(zui)大60日支払(fu)いを遅らせることのできるサービスも登場(chang)しています。手数料もかなり低いため人気が出(chu)ています。

請求書払いをクレカ後払いにできるDGFT請求書カード払い とは

「DGFT請求書カード払い」とは、が提供する法人や個人事業主など主に中小事業者向けのクレジットカードを活用した、請求書の支払いを最大60日間延長できる資金繰り改善サービスです。

DGFT請求書カード払いのロゴ画像

普段(duan)(duan)使っているクレジットカードをそのまま利用するだけなので、必(bi)要書(shu)類・与(yu)信審査・担保・保証(zheng)人が不要の手軽で新しい資金調達手段(duan)(duan)です。

さらに、クレジットカードのポイントも貯まりファクタリングより手数料が安(an)いので中小(xiao)企業の経営者(zhe)や財務担当者(zhe)からの人気が急(ji)上昇(sheng)中です。

与信審査なし
無料登録はこちら

「後払(fu)い」や「支払(fu)いサイクルが長い」のような特(te)性(xing)を考慮すると、法人(ren)カードは確(que)かにおすすめの選択肢と言えるでしょう

ビジネス特典や出張サービスが充実

法人カードでは、ビジネス特典が非常に充実しています。例を挙げると、Amazonやレンタルサーバー、Google広告などのコスト削減が可能な割引オプションがあり、これらは企業にとっておすすめのメリットです。

さらに、出張サービスもかなり手厚いです。例えば、空港ラウンジの無料利用や、空港からホテルまでの荷物宅配サービス、専用(yong)の予(yu)約サービス、さらには飛行機のシートのグレードアップなどがあります。

個人カードに比べて利用限度額が高い

法人カードは個人カードと比較して、高い利用限度(du)額(総利用枠)が設定(ding)されています。これは特に広(guang)告費やサーバー代など、大きな支出が発生する場合におすすめの特性です。法人カードの使用で、安心して大きな取引も行えます。

利用限度額はカードによって異なるものの、例えば三井住友カード ビジネスオーナーズでは〜500万円(所(suo)定の審査(cha)あり)、UPSIDERカードでは最大10億円と、非常に大きな枠が設定されています。

高い利用限(xian)度額を考慮すると、法人カードは確かにおすすめの選(xuan)択肢と言えます。

法人カードのおすすめについてよくある質問

Q

中小企業向け法人カードのおすすめはどれ?

A

法人カードは「年会費」「ポイント還元」「ビジネス付帯」などを中心に比較することをおすすめします。「中小企業の法人カードおすすめ比較」では法(fa)人(ren)カードで人(ren)気のカードを順(shun)に紹介していきます。年会費無料(liao)のカードや格の高(gao)いゴールドカードなど多(duo)様な法(fa)人(ren)カードを紹介しています。

Q

法人カードは個人事業主も使える?

A

一部法人カードには社員数の規定などがある場合がありますが、「法人カードおすすめ比較」で紹介する法人カードはすべて個人事業主やフリーランスの方も申し込めるビジネスカードです。
参考:副業・個人事業主用ビジネスカード比較

Q

法人カードの年会費無料カードはある?

A

法人カードには年会費無料のカードがあります。一切年会費のかからない「永年無料カード」を特(te)集したページもありますのでご覧ください。

Q

法人カードの名義はどうなる?

A

法(fa)(fa)人(ren)(ren)カードは「会(hui)社の代(dai)表者名(ming)義」になるカードが多いです。名(ming)前の上(shang)に法(fa)(fa)人(ren)(ren)名(ming)が刻印されるカードもあります。法(fa)(fa)人(ren)(ren)で契約(yue)した場合、引(yin)き落とし口(kou)(kou)座は法(fa)(fa)人(ren)(ren)口(kou)(kou)座を指定できます。

Q

法人カードを使うメリットは?

A

法人ならではのビジネス特典や決算ソフトとの連(lian)携が豊富です。また、事業用途(tu)にカードを分けることで経理(li)上のミスも起きづらいです。

Q

アメックスの法人カードのおすすめは?

A

法人(ren)カードで人(ren)気のアメックスカード。年会費無料(liao)のカード「セゾンコバルト・ビジネスアメックス」や「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」が人(ren)気です。

Q

コーポレートカードとビジネスカードの違いは?

A

コーポレートカードは大企業向けの法人カードで、主に20枚以上カードを発行する企業向けです。一方のビジネスカードは中小企業や個人事業主向けの法人カードで代表者1人や少人数向けのカードです。ビジネスカードは発行に必要な書類が少なく発行日数も少ないというメリットがあります。
ビジネスカードおすすめ比較
>>大企業向けのコーポレートカード特集はこちら

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連(lian)載経(jing)験あり。 自身も複数(shu)会社(she)を経(jing)営し、通算(suan)で法人(ren)カードを15枚(mei)以上(shang)作成経(jing)験あり。 座右の銘(ming)は「死ぬまでに1円でも多く得(de)したい。」

ページトップへ